11月30日発売の扶桑社海外文庫は、以下の3点です。

●扶桑社ミステリー

 ペーター・ブレント『Uボート 決死の航海』小津 薫/訳
(潜水艦乗務経験を持つドイツ人作家による、第二次大戦Uボート小説の白眉)

 ジョン・クロウリー『エンジン・サマー』大森 望/訳
(機械文明が崩壊した世界を旅する青年の物語。幻想小説の名作、ついに復刊)

●扶桑社ロマンス

 ノーラ・ロバーツ『ガーデン・トリロジー② ブラック・ローズの誇り』安藤由紀子/訳
『禁断のブルー・ダリア』につづく、ガーデニングをテーマにした3部作、第2弾)

 コニー・メイスン『カリブに燃える愛』野崎莉紗/訳
(南海の楽園に展開する恋と冒険。人気ヒストリカル・ロマンス作家の最新刊)

2008年10月24日 10:59

コメント(5)

Comment

  • 11月のラインナップとは全く関係のない問い合わせですみません。

    私の記憶では扶桑社ミステリーから、「たどりつけばアラスカ」もしく、「NORTHERN EXPISURE シシリーからの手紙」という本が出てると思うのでうが、
    かなり前にWOWOWで放送してたアメドラです。
    読みたいのですが、今でも買うことは出来ますか?



    |K|2008年10月26日 00:11

  • 『ノーザン・エクスポージャー/シシリーからの手紙』ですね。
    TVドラマの登場人物たちによる書簡集という形式の、副読本的なものでした。
    1993年に出版され、現在では出版契約が終了し、在庫もないため、販売できません。
    古書店や図書館などをご利用いただくほかない状況です。
    まことに申し訳なく存じます。



    |編集部・T|2008年10月27日 17:41

  • ありがとうございました。
    買えないのは残念です・・・

    古本屋にもないんですよね。
    地道に探してみます。



    |K|2008年10月27日 22:13

  • ジョン・クロウリー 楽しみにしております。
    オルテンの潜水艦もの 年内発売という話を以前、某所で拝見したように思うのですが、そうしますと12月発売でしょうか。



    |enzi|2008年10月30日 09:40

  • enziさま

    申し訳ないのですが、オルテンは来年になります。
    現在、鋭意翻訳中ですので...



    |編集部・T|2008年10月30日 16:57

  • コメントする

    ページの先頭へ