本格ミステリー・ファンのみなさま、お待たせしました。
 あの『オックスフォード連続殺人』のギジェルモ・マルティネスの新刊をお届けします。

ギジェルモ・マルティネス 和泉圭亮/訳
『ルシアナ・Bの緩慢なる死』定価970円(税込)

 若き作家
「私」のもとにかかってきた電話。それは、かつて秘書だった魅力的な女性ルシアナからのものだった。ここ数年、彼女の近親者が次々に恐ろしい死にかたをし、その陰には偉大な犯罪小説家の邪悪な復讐計画があるというのだ。
 ほんとうに小説家が殺人者なのか、それともじっさいに超常的な力が働いているのか?
 主人公は知恵と想像力の限りをつくして謎に挑むが……
 法月綸太郎氏推薦、究極のメタミステリー!

2009年6月11日 11:03

コメント(0)

Comment

コメントする

ページの先頭へ