ニューヨーク州のバーンズ&ノーブル書店フォレスト・ヒルズ店で事件発生!

 9月28日、昼12時15分ごろ。
 書店の店員から、トイレで人が倒れているとの通報がありました。
 警官が駆けつけて調べたところ、倒れている男はまったく反応がなく、すでに死亡しているのが確認されました。

 遺体は、25歳ぐらいの男性でした。
 彼が倒れていたトイレは、店舗2階の児童書売り場のそば。
 10時に開店して、2時間あまりのことでした。
 ちなみに、店があるフォレスト・ヒルズは、ニューヨーク近郊のおだやかな住宅地です。


 謎めいた事件ではありませんか。
 いったいなにがあったのでしょう。

     *     *     *

 その後の警察の発表は、そっ気ないものでした。

 ――死因は、麻薬の過剰摂取と思われる。家族に配慮して、遺体の身元は明かせない。以上。

 まあ、現実の事件はこういうものでしょうが、しかし本屋のトイレで麻薬をやらなくてもねえ。

2010年10月 6日 09:55

コメント(0)

Comment

コメントする

ページの先頭へ