待ちに待った、ジャネット・イヴァノヴィッチ『私が愛したリボルバー』の映画化がついに実現。
 現在はポスト・プロダクションに入っているようで、アメリカでは7月に公開の予定です。

 ジェニファー・ロペスだとか、リース・ウィザースプーンだとか さまざまな名まえがあがってきたステファニー役は、けっきょくキャサリン・ハイグルに(『男と女の不都合な真実』『キス&キル』)。
 このキャスティングには、一部でファンの風当たりが強いようですが、まあ、アンジェリーナ・ジョリーがケイ・スカーペッタをやるのよりは...

 モレリはジェーソン・オハラ、そしてメイザおばあちゃんには、なんとデビー・レイノルズ!
 監督は『ラスト・ソング』のジュリー・アン・ロビンソン。

 日本での予定は、まだ入ってきていません。

2011年1月14日 11:28

コメント(0)

Comment

コメントする

ページの先頭へ