ノワール史に輝く(いや、“真っ黒に沈む”と言うべき?)ジム・トンプスンの歴史的傑作『おれの中の殺し屋』。
 既報のとおり、いよいよその映画化『キラー・インサイド・ミー』の公開が近づいていますが、それにあわせ、心ある書店さんの店頭で原作も展開中です。

110325_231703.jpg
 ↑こちらは、ヴィレッジヴァンガード下北沢店さんの様子


 読みのがしているかた、むかーし河出版で読んだきりだというかた、さらにはもう読んだよというかたも、この機会にあらためてどうぞ!

 前評判も高い映画版は、4月16日より、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか、札幌、川崎、名古屋、大阪、京都、神戸、博多などで公開の予定。
 お近くの劇場をご参照ください。

2011年3月30日 11:33

コメント(0)

Comment

コメントする

ページの先頭へ