2011年11月アーカイブ

装飾庭園殺人事件』、お陰様でひっそりと評判を呼んでおりまして、あちこちで高名な書評家の方々にご紹介いただけているようで、本当にありがたいかぎりでございます。

●翻訳ミステリー大賞シンジケートの今月(10月度)の書評七福神では、ミステリー評論家の千街晶之さんが本書をご紹介くださっています!

●読売オンラインの「本よみうり堂」では、11月11日付で、書評家の石井千湖さんが本書をご紹介くださっています!

●NHK・BSの『NHK週刊ブックレビュー』で、批評家の佐々木敦さんの推薦で、本書が紹介されることとなりました(合評じゃないですけど、超うれしい)!

放送日時: 11月12日(土) 06:30~07:24
        18日(金) 12:00~12:54 ※再放送

ぜひ、ご興味のある方はご覧下さいね!

それと、AXNミステリーの年末恒例番組、
「第3回 AXNミステリー 闘うベストテン」のBEST30に、
本書がノミネートされました! パチパチパチ!

最終順位は果たして? その結果は
12月29日(木)23:00 からの放送をお楽しみに。

でも・・・・
「年末まで結果が待てない!」「自分も参加してみたい!」
ナマ杉江松恋さんが見たい!」(他に豊﨑由美さん、香山二三郎さん、大森望さん、石井千湖さんの計5名が出演されます)
そんなあなたに、耳寄りなお知らせです。

現在、AXNミステリーウェブサイト(mystery.co.jp)では、
抽選で本イベントの公開収録に40名様をご招待する「闘うベストテン プレゼントキャンペーン」を実施中です!
ふるってご応募くださいねっ!(って紹介してって、AXNの人に言われました。しますとも、いくらでも!)


さて・・・・
いよいよ、スティーヴン・ハンター『DEAD ZERO』の発売が近づいてまいりました。
本日、隣席の担当者が責了しているのをこの目でしかと確認したので、間違いなく今月末に発売されることでしょう。

邦題は、『デッド・ゼロ 一撃必殺』。

デッド・ゼロというのは、射程をあわせてどんぴしゃにターゲットに的中させることをさすスナイパー用語です。作中でも気の利いた決め台詞として使われているので、今回は、そのままタイトルとしました。
ちなみに、副題は最もよく知られた海兵隊のスナイパー標語から取っております(ONE SHOT,ONE KILL というやつですね)。ゴッドハンドは基本関係ありません。

内容に関してましては・・・また後日。お楽しみに!(編集Y)

2011年11月10日 20:57 | | コメント(1)

ページの先頭へ