9784594068516.jpg 9784594068523.jpg

■上巻をオンライン書店で購入する
amazon7&Y楽天ブックサービスbk1

■下巻をオンライン書店で購入する
amazon7&Y楽天ブックサービスbk1

1999年に発表されるや、多くの読者の心をガッシリと掴み、「このミステリーがすごい!」(2000年度海外編)の第一位にも選出された傑作。長らく新刊での購入が困難な状況にありましたが、ここに装いも新に、より練り上げられた翻訳でお贈りすることになりました。

本書は〈ボブ・リー・スワガー・シリーズ〉の記念すべき第一作。シリーズ未読の読者は、ぜひこの正門をくぐり、広大なスワガー・サーガの世界へと足を踏み入れてください。そしてすでに読まれた方々は、また読んでください。やっぱり面白いですから!

〈あらすじ〉隠遁生活を送るヴェトナム戦争の英雄、伝説的スナイパーのボブ・リー・スワガーのもとにある依頼が舞い込む。新たに開発された銃弾の性能をテストしてほしいというのだ。だが、それはボブを嵌める罠だった。恐るべき陰謀に巻き込まれ、無実の罪を着せられたボブは、FBI捜査官のニックとともに、事件の真相を突き止め、陰謀の黒幕に迫る。名誉と愛を守るための闘いが始まる!

2013年6月27日 17:23

コメント(6)

Comment

  • The third bulletの刊行はいつにりますでしょうか。楽しみにしています。



    |匿名|2013年6月28日 21:23

  • 一応、例年どおり、秋ごろを考えております。
    鋭意翻訳中ですので、まだ確定はできませんが、
    ケネディ暗殺を扱ってるだけに、その辺の時期を狙って
    出せればなあといったところです。
    ご期待ください。



    |編集Y|2013年7月 1日 21:29

  • 新潮社版とは翻訳が違うのでしょうか?



    |Sky|2013年7月13日 11:03

  • お返事が遅くなって、申し訳ありません。
    基本的に大きな異同はありませんが、全編にわたって翻訳者自身の手による修正が入っております。銃器関係の固有名詞などは特に入念にチェックが入っているかと存じます。なお、翻訳者自身は同じ方で、本名に戻されての復刊となっております。



    |編集Y|2013年7月24日 23:00

  • The third bulletは11月29日刊行、というネット情報がありますが、本当でしょうか。



    |匿名|2013年11月 6日 20:39

  • いつもご愛読ありがとうございます。
    ハンターの最新刊は『第三の銃弾』(上・下)の邦題で、12月1日発売予定です。
    (11月29日取次搬入なので、通例、都内一部の大型チェーン店頭では当日夕方から並ぶと思われます)

    よろしくお願い申しあげます。



    |編集Y|2013年11月11日 12:26

  • コメントする

    ページの先頭へ