2014年1月アーカイブ

久々の更新になってしまい、申し訳ありません。

2月3日に、扶桑社ミステリーの新刊、デイル・ブラウン

『秘密攻撃部隊 エア・バトル・フォース展開せよ(上・下)』

が発売となります。

前作『アメリカ本土空爆指令(上・下)』につづく、

マクラナハンものの最新作です!

 

秘密攻撃部隊 上下.png

 

 

■オンライン書店で購入する
amazon7&Y楽天ブックサービスbk1

 ■オンライン書店で購入する
amazon7&Y楽天ブックサービスbk1

 

軍事サスペンスとSFを融合させた作風で知られる巨匠デイル・ブラウン。

本書は、2012年に刊行した『アメリカ本土空爆指令』(上・下)に続くマクラナハン・シリーズの最新刊。

主人公はもちろん、マクラナハン空軍中将。

 

前作では、米軍基地への限定核爆撃を行ったロシアに反撃を加えることで、

アメリカ本土への本格的な核攻撃を阻止した。

そのマクラナハンは現在、大統領の特別顧問という肩書をもちながら、

新たに開発された最新鋭機で飛行実験を行っていた。

目下の彼の懸念は、核開発に着手し、核保有をもくろむイランと中東情勢だ。

そのイランでは、野心に燃えるバザージー将軍が、クーデターによるイスラム政権打倒を目指すが、革命防衛隊により強力な反撃にあう。

そこでバザージー将軍は、なんと旧敵であるマクラナハンに助力をもとめたのである......。

 

トム・クランシーが亡くなった現在、軍事サスペンスを描く大物としてのデイル・ブラウンの存在感はいや増しに高まっています。

そんな彼の待望の長編アクションを、ぜひお楽しみ下さい。(編集M)

2014年1月31日 22:18 | | コメント(0)

ページの先頭へ