今さらではございますが、上司のTにつくってもらったまま、ブログのアップを完全に失念しておりました・・・。本当に申し訳ありません・・・。

デイル・ブラウン『極秘破壊作戦 ブラック・スタリオン出動』(上・下)。ハイテク軍事サスペンスの金字塔、マクラナハン・シリーズの最新紹介作です。

 

dbrown shadow comand.jpg

 

 ■オンライン書店で購入する
amazonセブンネットショッピング楽天ブックサービスhonto

 ■オンライン書店で購入する
amazonセブンネットショッピング楽天ブックサービスhonto

 

 『秘密攻撃部隊』に続く、闘将マクラナハン・シリーズ、最新刊!


マクラナハンは、進化をつづけるハイテク宇宙兵器と仲間とともに、ロシアの野望に立ち向ってゆく! 待望の怒濤の軍事サスペンス!

 

マクラナハン空軍中将は、いま、米軍で最大の極秘航空研究施設――宇宙兵器センターの所長として、軍事計画の指揮を執っていた。
ある日、宇宙機ブラック・スタリオンが内乱のつづくイランを偵察中にテロ兵器を発見。マクラナハンが破壊作戦を指示し、実施されると、イラン市民が巻きこまれる事態に......。さらにこの"失態"を聞きつけた露大統領が狡猾に米大統領を操りはじめ、米国の政治、イランの混乱、そして露国の思惑が一気に交錯し始める。
海軍将校出身で空母打撃群を拡充したい米大統領との確執が深まるなか、マクラナハンは、露国がイランに強力な移動式対宇宙機レーザーを持ち込んでいたことを探知する。露国の策謀を阻止すべく、攻撃指令を出すと、露大統領に誘導された米大統領から中止命令がくだされてしまう。
またもや窮地に陥ったマクラナハンだったが、軍人としての信念のもと、ブラック・スタリオンや無人爆撃機、有人ロボットCID等の最新鋭ハイテク兵器を駆使して、露国反撃への決断を下す・・・・。

 

なお、次作『Rouge Forces』も版権を獲得し、翻訳者の伏見さんに鋭意、翻訳作業を進めていただいております。

「現実がデイル・ブラウンの先見の明に追いつきつつある現在、このシリーズはよりいっそうおもしろく読めるようになった」とは伏見さんの弁。

今年中にはお届け出来るかと思いますので、お楽しみに!(編集Y)

2016年4月19日 19:49

コメント(0)

Comment

コメントする

ページの先頭へ