少しブログでのご報告が遅くなりましたが、

弊社からも多数の小説を出版いたしております、アメリカの冒険小説作家、クライブ・カッスラー氏が、2020年2月24日、ご自宅にて逝去されました。

謹んで、心からのお悔やみを申し上げます。

 

cussler.png

 

クライブ・カッスラー氏は、1931年イリノイ州オーロラ生まれ。
朝鮮戦争から除隊後に、広告代理店を経営しながら執筆をはじめ、1973年『海中密輸ルートを探れ』でデビュー。
1976年発表の第3作『タイタニックを引き揚げろ』で一気にブレイクを果たします。
ダーク・ピットを主人公にしたメイン・シリーズに加えて、2000年以降は共著者を迎えて複数のシリーズを展開。作品は40を超える言語、100を超える国で翻訳されています。

まさに、冒険小説界の巨匠中の巨匠。
作家活動のかたわら、巨額の印税をもとでに、自作に登場する架空の組織NUMA(国立海中海洋機関)を実際に設立、多くの沈没船や行方不明船の発見に尽力してきた、というのがなんというかもう、スケール感からしてちがいます。クラシック・カーのマニアとしても著名でした。

 

弊社で最初に出版させていただいたのは、彼の最後の単独作となる『大追跡』(探偵アイザック・ベル・シリーズ第一作)。

その後、ソフトバンクさんから〈オレゴン号〉シリーズ、〈ファーゴ夫妻〉シリーズを引き継ぎ、新潮社さんで手放された〈NUMAファイル〉シリーズ、〈ダーク・ピット〉シリーズも継承、現在は彼のほぼ全シリーズを随時刊行しております。

YAHOO!ニュースのお悔やみ記事のコメント欄などを見ていると、やはり70年代~80年代のカッスラー作品への言及が多くて、「いまは刊行されていないので残念」などという声もありましたが、そんなことはありません。

昔とおとらぬ面白さの新作を、毎年3~4点弊社より刊行しておりますので、ぜひ今後ご贔屓になさっていただければ幸いです。

 

いま本国ですでに刊行/脱稿済で残っている未訳作としては、〈ダーク・ピット〉シリーズが1作、〈オレゴン号〉シリーズが1作、〈ファーゴ夫妻〉シリーズが2作、〈NUMAファイル〉シリーズが7作、〈アイザック・ベル〉シリーズが8作ございます。

なので当分は引き続き、カッスラー節をお楽しみいただけるので、ファンの皆様はまずはご安心ください。

もしかするとクランシー銘柄のように、どのシリーズも引き続きカッスラーの原案のもと書き継がれる可能性もあるでしょうし、そのあたりの詳細がわかりましたら、またご報告いたします。

 

まずは、3月末に〈NUMAファイル〉シリーズの第10弾、『気象兵器の嵐を打ち払え』(原題 The Storm)が弊社より刊行されます。

さらに、5月末(店頭6月頭)には、〈オレゴン号〉シリーズの最新作『The Final Option』

夏には〈ダーク・ピット〉シリーズの最新作『Celtic Empire』を刊行する予定です。

 

ずっと追ってくださっている読者の方も、久々に名前を聞いて懐かしく思っておられる方も、これからどしどし世に出ていくカッスラー活劇を、ぜひ楽しみになさってください。

 

最後に、懐かしいインタビュー記事を紹介しておきます。

実はカッスラー氏が6年前に来日された際、当時編集者の同僚で、カッスラーを担当していたI氏(現在はフリー)と、築地だか月島だかで、お好み焼きを食べにいったことがあります(笑)。

2000年以降は共著者を立てて、自分は楽して適当に書かせてるんだろうとか思っておられる方もいらっしゃるかもしれませんが、結構ガチでカッスラー氏がコミットしてた様子が伺える貴重なインタビューですので、ぜひご一読いただければ幸いです。

『クライブ・カッスラー スペシャルインタビュー』こちら

(ちなみに記事内で紹介されているプレゼント企画はすでに終了しております。ご了承ください)

(編集Y)

 

以下、扶桑社ミステリーより刊行済みのクライブ・カッスラー作品リスト

ダーク・ピット・シリーズ
『黒海に消えた金塊を奪取せよ』上下(記事は
こちら

 

NUMAファイルシリーズ
『粒子エネルギー兵器を破壊せよ』上下(記事は
こちら

 

探偵アイザック・ベル・シリーズ
『大追跡』上下
(品切)
『大破壊』上下(品切)
『大諜報』上下
(電子のみ)

 

オレゴン号シリーズ
『謀略のステルス艇を追撃せよ!』上下
『水中襲撃ドローン〈ピラニア〉を追え!』上下
『ハイテク艤装船の陰謀を叩け!』上下
『戦慄の魔薬〈タイフーン〉を掃滅せよ!』上下
『秘密結社の野望を阻止せよ!』上下(記事は
こちら

 

ファーゴ夫妻シリーズ
『マヤの古代都市を探せ!』上下
『トルテカ神の聖宝を発見せよ!』上下
『ソロモン海底都市の呪いを解け!』上下
『英国王の暗号円盤を解読せよ!』上下
『ロマノフ王朝の秘宝を奪え!』上下(記事は
こちら

 

 

 

 

 

 

2020年3月10日 22:48

コメント(0)

Comment

コメントする

ページの先頭へ