2008年11月アーカイブ

久々に御大コニー・メイスンの作品をお届けいたします。今度の舞台は、南海の楽園カリブ!! でもヒストリカルでございます。

karibu.jpg

■オンライン書店で購入する
amazon7&Y楽天ブックサービスbk1

あらすじはこんな感じです。

借金に苦しむ義兄の姦計にあい純潔の危機にさらされたソフィアは、身一つで港まで逃げ出し停泊中の船に隠れる。そのまま眠りこんでしまった彼女は、自分を捕らえた船長の姿に驚愕した。
――クリスチャン。かつて愛した男、そして彼女を憎んでやまない男。
彼は、七年前ソフィアをめぐって行われた決闘で、親友を死なせた罪の記憶に未だ苛まれていたのだ。
船上で交錯した二人の運命は、新天地ジャマイカの地で新たな展開を迎える。
大家が贈る、異国情緒と官能に満ちたヒストリカル・ロマンス!

傲岸不遜だけどヒロインに振り回されっぱなしの愛すべきヒーロー、やんちゃすぎて突っ込みどころ満載のヒロイン、そして綺羅星のごときあっけらかんとした悪役たち。
エキゾチックな舞台と、歴史的な大事件を絡ませる骨太の設定。
たぎるHOTな描写と、すばらしいリーダビリティ、疾走感のある高速展開。
基本的に、いつもどおりのコニー節炸裂で何も申し上げることはないのですが、舞台設定やヒーローの職業など目新しい部分も多く、初めて読まれる方にも、これまでご愛読いただいている方にも楽しんでいただけると思います。
編集者個人の感性のままに申し上げますと、今回の悪役の、金太郎飴のごとき神出鬼没ぶりと、すさまじい出おちっぷりは、正直かなりインパクトがあります。なんとなく吉本新喜劇の池乃めだかっぽいというか(笑)……「このぐらいで許しといたろ」みたいな?(すいません)。
なお、次回紹介予定のコニー作品は、ヒストリカル冒険活劇『LIONHEART』。ひとことで言うと、紫頭巾みたいなお話です。来年春ごろにお届けできればなあと考えております。
今後とも御贔屓にしていただけるとさいわいです!

2008年11月28日 13:27 | | コメント(0)

ページの先頭へ