2009年04月24日
新刊案内

さらわれた花婿

4月の新刊ロマンスは二点、三冊。まずは、「リーヴスにおまかせ」二部作で評判を呼んだカレン・ホーキンスによる、新シリーズのご紹介です。

1.jpg


■オンライン書店で購入する
amazon7&Y楽天ブックサービスbk1


先に言っておきますと、社内でも散々間違われてましたが、今回さらわれるのは花嫁ではなく、花婿ですので念のため。というか、そこがキモなんですね。
あらすじはこんな感じです。

スコットランドの貴族、ジャック・キンケイドは、酒とギャンブルと女にまみれた放蕩三昧の暮らしを送っていた。
ロンドンに向かって馬を飛ばしていたとき、突然の雷雨に遭って落馬し、意識を失ったまま教会まで連れていかれ、朦朧としている間に無理やり結婚させられてしまう。
かつて恋人だったマクリーン家の令嬢フィオナのしわざだった。
愕然とするジャックに告げられた、結婚の真相とは……。

最近のロマンス文庫としてはちょっと短めですが、カレン・ホーキンスらしい魅力のぎゅっとつまったとても愛らしい作品だと思います。
便宜結婚もののカテゴリーに属するお話で、かなり特異な事情で夫婦になってしまった二人が、主導権(イニシアチブ)を争う心理戦と、それに伴う恋愛感情のゆくえが読みどころとなります。二人とも意固地でなかなか認めませんけど、結構ラブラブです。

カレン・ホーキンスの特徴であるユーモアの要素もふんだんにあって、冒頭からジャックのやられ放題ぶりには笑わされます。二人の掛け合いも絶妙。いろいろといらぬちょっかいを出してくるヒロインの美貌の兄たちや、彼らの嵐を呼ぶ不思議な力が、作品に愉快な彩りを与えています。あと、ジャックは微妙に●●フェチだったり(笑)。

マクレーン家の兄弟を主人公としたシリーズは、このあともご紹介していく予定ですので、ぜひご期待くださいね。


投稿者romance: 18:43

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.fusosha.co.jp/blog/mt-tb.cgi/559

コメント




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)