2009年08月19日
編集部日記

ナリーニ・シン

 お待たせしました!
〈サイ=チェンジリング〉シリーズ2作、交渉がまとまりました。
 これで、続きが出せます。

 これから翻訳し、編集して出版ということで、2作め“Visions of Heat”の出版は来年になってしまうと思いますが、どうかお待ちください。
 未読のかたは、ぜひ『黒き狩人と夜空の瞳』を読んでくださいね。
 ご声援いただいたみなさま、ほんとうにありがとうございました!(編集部・K)


投稿者romance: 12:30

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.fusosha.co.jp/blog/mt-tb.cgi/592

コメント

担当者様 ありがとうございます。

来年でもいいです。首を長くして翻訳されるのを、お待ちしてます!(でも早いと嬉しいです)
そのあとのシリ−ズも是非是非版権獲得頑張って下さい。

投稿者 はっち :2009年08月19日 15:35

きゃーっ!!
毎日こちらをチェックしてたんですよ。
とても嬉しいです!!
交渉にあたられたスタッフの方々、ありがとうございました!お疲れ様でした!

投稿者 はやし :2009年08月19日 19:40

交渉お疲れ様でした&次作出版決定!やったー(^_^)v

出版予定が来年とはなんとも楽しみの先延ばしで寂しいですが、
出来るだけ早く出版出来ることを期待してます!

また出版月が決まりましたら続報お願いしますm(__)m

投稿者 Noname :2009年08月19日 23:24

ありがとうございます!
お盆も過ぎ「もう夏も終わりか〜」なんて思ってましたが、『来年』発売と聞いて、「早く秋になれ冬になれ〜」なんて思ってしまいました(笑)
2作目。楽しみにしております!

投稿者 あき :2009年08月20日 11:43

ありがとうございます!2作目楽しみです。
続く3作目以降も期待しています。

投稿者 Noname :2009年08月20日 19:37

ありがとうございます。
2作目の出版が決定したようで大変うれしいです。
読者の声が編集部に届いたというのもうれしいですね。
2作目が出版されるのを楽しみに待ってます。

投稿者 読者・K :2009年08月21日 13:13

版権取得お疲れ様でした!
次回作、首を長くしながらお待ちしています。

投稿者 Noname :2009年08月21日 13:59

版権獲得について、お知らせていただいて本当に嬉しいです。
2作目以降の出版のためにも、新刊購入&1作目購入を友人に推薦します。
出版を楽しみに待っています〜〜

投稿者 Noname :2009年08月21日 17:24

とても嬉しいです!
ありがとうございます!
楽しみに待っています。
お忙しいとは思いますが、できるだけ早く出版されることを祈っています。

投稿者 あんず :2009年08月23日 00:19

やったね!
一日も早い出版をお待ちしてます。

投稿者 yu :2009年08月23日 12:29

ありがとうございます!
大変嬉しいです!!!
2作ということですが、とぎれず、その先もぜひとも、よろしくお願い致します。
今から、続編が楽しみです♪

投稿者 マツ :2009年08月23日 13:12

 コメントいただいたみなさま、ほんとうにありがとうございます!
 なにとぞお待ちいただきますよう、お願い申しあげます。

 読者のみなさまからこんなに反応をいただくと、あらためて作品の力を思い知らされます。
 商売っ気を抜きにして、もっとたくさんのかたに読んでほしいですね。がんばります。

投稿者 編集部・K :2009年08月24日 14:20

とても嬉しいです!
楽しみに待っています!!

投稿者 カーリー :2009年08月25日 23:46

続編翻訳決定とても嬉しいです!
2作目だけでなくシリーズ全て出版していだきたいです♪
ところで作者のHPで載っている短編は二作目に載せる予定はありませんか?
私は全然英語ができないので載せていただけるとありがたいのですが・・・(汗)

投稿者 hitomi :2009年08月26日 22:24

hitomi様

 コメント、ありがとうございます。

 著者のホームページに載っている短編はフリーで読めますが、翻訳出版するには別個に契約が必要になります(もちろんお支払いも……)。
 というわけで、残念ながら今回は短編は含まれていません。
 もしかしたら、ほかのアンソロジーなどに発表されている(あるいはこれから発表される)作品とまとめて、短編集が作られる可能性もあるかもしれません。そうなると契約しやすいのですけども。

 著者ホームページに載っている短編のうち、“The Cannibal Princess(人喰いお姫さま)”のほうは、『黒き狩人と夜空の瞳』のあとを描く、短い物語です。
 すこし内容をご紹介しますね。

 ご存じ双子のローマンとジュリアンのもとを訪ねた、サッシャとルーカス。
 子どもたちがルーカスに「お話を聞かせて」とせがみ、ルーカスは怖いお話を聞かせます。それは……
 むかしむかし、あるところにお姫さまがいました。このお姫さまは、狼のように鋭い牙を持っていて、なんでも咬み切ってしまいます。
 さて、お姫さまには7人の家来がいます。彼らは曜日ごとに交代でお姫様に仕えていますが、その仕事は、村へ下りていって、子どもを捕まえてくること。
 なぜかというと、お姫さまは、捕まえた子どもを食べるのが大好きだからです。
 怖がる双子とサッシャを前に、ルーカスは、ある子どもが知恵を使ってどうやってお姫さまを撃退したかを語ります――

 という具合で、サッシャとルーカスのラブラブ度と、双子のかわいさ炸裂のショートショートです。
 ああ、ほんとにご紹介できればいいのですが!

投稿者 編集部・K :2009年08月27日 15:13

編集部・K様
お返事ありがとうございます。
翻訳出版するにはまた別の契約が必要なんですね・・・
この短編のあらすじを読んで二人のラブラブ度と双子のかわいさをますます読みたくなってきました!
なので地道に頑張って英語を勉強します!!(^◇^)
紹介していただきありがとうございました♪

投稿者 hitomi :2009年08月28日 22:24

版権の交渉お疲れ様でした。
取得できたとのこと、とてもうれしいです!!
発売されるのを首を長くして待ってます。(なるべく早くなるととてもうれしいです)

そしてやはりHPに載っている短編は巻末に載せていただいたりはできないものなんですね。。
英語の出来ない読者としては取りこぼしなく読みたいと願ってしまうので残念です。。

投稿者 まみ :2009年08月28日 23:43

hitomiさま、まみさま

 コメントをアップするのが遅れてしまい、すみませんでした。
 短編の件は、うーん、むずかしいとは思うのですが、エージェントさんにプッシュしてみます。
 あまり期待しないでお待ちくださいませ(こんな言いかたしかできなくて、ごめんなさい)。

投稿者 編集部・K :2009年09月07日 10:51

続編に期待してます。
次の訳者さんが同じ方かどうかはわかりませんが、
直訳ではなくスンナリと読み進められる文章に
して頂きたいです。何度もつっかかって読みづらかったので。
その点だけが惜しかったです。

投稿者 yuki :2009年09月11日 15:28




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)