日本ではもう消えてしまった「シルエット」レーベルですが、ついにアメリカでも姿を消すことになりました。
 今年の4月に、すべてハーレクイン・レーベルに吸収されるとのことです。

 シルエットは、アメリカの大手出版社サイモン&シャスターの一部門として1980年にスタート。
 その後84年にハーレクインによって買収され、おおもとの「シルエット・ロマンス」は2007年にハーレクインに吸収されましたが、現在も「ディザイア」、「ロマンティック・サスペンス」、「スペシャル・エディション」といったレーベルがあり、ほかに旧作が「スペシャル・リリース」として発刊されています。

 伝統あるレーベルですし、ノーラ・ロバーツさんの初期作品で、RITA賞受賞作『ラブ・マジック(Untamed)』(1984年)などを生んできた名門でもありますから、ちょっとさびしい気がします。

2011年1月 5日 15:42

コメント(0)

Comment

コメントする

ページの先頭へ