2011年9月アーカイブ

重要 今月の扶桑社ロマンスは、取次・書店棚卸の関係で
発売日が通常より2日ほど繰り上がり、
9月30日(金)に発売となります。
何卒ご了承ください。
今月は、弊社の人気作家2人の作品をお送りします。

サブリナ・ジェフリーズ 上中京/訳
『放蕩貴族のレッスン』
(原題 Let Sleeping Rogues Lie)定価1100円(税込)

本国でも大人気の『淑女たちの修養学校』シリーズ最新刊。自然科学を専門とする女学校教師マデリンの前に、姪の入学を求めて現れた、プレイボーイとしても名高いノーコート子爵。マデリンがその条件として子爵に持ちかけたのは、生徒たちに放蕩者の正体をあばくためのレッスンをすることでした・・・。NYタイムズ・ベストセラーリスト二位を獲得した大ヒット・リージェンシーの登場です!


ノーラ・ロバーツ 加藤しをり/訳
『まごころの魔法』(上・下)
(原題 Honest Illusions)定価各890円(税込)

路上生活を送る12歳の少年ルークは、大魔術師ヌヴェルのショーを観ていて声をかけられ、一座に加わることに。ヌヴェルの娘であるロクサーヌとの出会い。そして成長したふたりは一座の花形として活躍しながら、いつしか愛し合うようになります。しかし、ヌヴェル一家には、隠れされた裏の稼業があって……女王ロバーツの92年作品が扶桑社ロマンス初登場。改訳決定版です!

お楽しみに!

2011年9月28日 02:27 | | コメント(0)

今月のもう一点は、RITA賞の新人賞にノミネートされた気鋭の作家さん、キンバリー・キリオンの第一作『たったひとつの願い』です。


%83L%83%8A%83I%83%93%89%E6%91%9C.jpg


■オンライン書店で購入する
amazon7&Y楽天ブックサービスbk1


あらすじはこんな感じです。

15世紀、エドワード王の治世。
リズベスは死刑執行人を父に持ち、ロンドン塔で治療師として囚人の敬愛を集める美貌の女性。
国王暗殺計画の証拠を手に入れた彼女は首謀者一味に狙われ、成り行きで、間諜として投獄されていたスコットランドの戦士ブロックとともにロンドン塔を脱出することに。
再三命を狙われながらも、ふたりは夫婦と偽ってスコットランドの地をめざすが、ブロックの野性的な魅力にリズベスは抗うことができず……。
息詰まるスリルと甘美な官能に彩られた鮮烈なるデビュー作!

全編に漂う官能的な雰囲気が、まず最大の魅力。
それが中世ものらしい波乱万丈の展開と、濃厚なキャラ立てとうまく噛み合い、必然性をもって描かれているのが、新人らしからぬこの作家さんの力量ではないでしょうか。

2011年9月15日 18:57 | | コメント(0)

今月の新刊は、すでにお手にとっていただけたでしょうか。
一冊目は、ハーレクイン・ヒストリカルで長くトップ作家の一人として活躍してきたクレア・デラクロワ『想いを秘めたプリンセス』です。

中世を舞台にした作品でのリアリティあふれる描写で、多くの読者を瞠目させてきた、ヒストリカル部門では定評のある作家さんです。


princess%89%E6%91%9C.jpg


■オンライン書店で購入する
amazon7&Y楽天ブックサービスbk1


わたしは絶対に笑わない!父の領地を守るために


1171年。アイルランドのトゥリムラー城。
この城が、ヘンリー二世が統率するイングランド軍により占領されます。

そして、ヘンリー二世は、城主のコナーに要求します。
武功を上げた自軍騎士の息子三人の中の一人と、コナーの娘を結婚させるようにと。

それを聞いた娘のブリアンナは、咄嗟の機転を利かせて応えます。
「旅に出て、わたしを笑わせる贈り物を持ってきてください。いちばん長く、いちばん高らかにわたしを笑わせてくれた方と結婚します」

ブリアンナの真意は、自分が笑わなければ結婚はお流れになる、ということです。

彼女の提言は受け入れられ、息子たちは贈り物探しの旅に出ます。
だが、三人兄弟の中の長兄リュックが端っから結婚に関心がなく、城に留まってしまったから、当初の計画は台無しになってしまいました。

しかも、その男リュックには不思議な魅力がただよっているのです……。(CN)

2011年9月15日 18:49 | | コメント(0)

ページの先頭へ