今月の扶桑社ロマンス新刊は、GWの影響で連休前の4月26日(木)に発売となります。大人気作家によるロマンスのシリーズ作品を2点お送りします。

ノーラ・ロバーツ 村上真帆/訳
『ひとときの甘い想い』
(原題 Savor the Moment)
定価1100円(税込)

大好評を頂いております〈ブライド・カルテット〉の第三巻です。ローレルは〈Vows〉でウェディングケーキづくりを担当するパティシエ。彼女はずっと、仕事仲間パーカーの兄である弁護士のデルに密かに想いを寄せていました。ところがデルのほうは、彼女を妹のような存在としてしか見てくれません。そんなローレルのなかで、膨れ上がる恋情が衝動的な行動に変わったとき、二人の関係に起きたこととは? 

サブリナ・ジェフリーズ 上中京/訳
『恋に落ちた悪魔』
(原題 Don’t Bargain with the Devil)
定価1100円(税込)

こちらも大人気の〈淑女たちの修養学校〉シリーズ第五弾です。クラスのリーダーとして修養学校では怖いもの知らずだったルーシーも、社交界デビューと同時に現実の厳しさを思い知ります。そんな彼女が桜の園で出会ったのは、美貌の男性ディエゴ。ヨーロッパを股にかけて活躍する魔術師。そして学園の隣に遊興場の建設をもくろむ許せないやつ。しかしディエゴには隠された真の目的があって……

どちらも、ラス前の盛り上がりを示す一作。
春らしい明るく楽しいカラーの作品を揃えました。
もちろん、単独で読んでいただいても楽しんでいただけると思います。
ぜひお楽しみに!

2012年4月24日 16:17

コメント(0)

Comment

コメントする

ページの先頭へ