それでは、先日予告しておりました、翻訳者の藤井さん作成のナリーニ・シン〈サイ=チェンジリング〉シリーズの作品リストをアップしておきます。

実は、これ、巻末に入れようと思っていながら、
頁が足りずに(ご存じの方もいるかと思いますが、
本の頁数は32の倍数だとちょうどよいのです)
泣く泣くカットしたものです。

なお、続刊のところにヒロインの名前が入っていないのは、
著者が「つぎの巻はだれそれの話です」と最初に
発表したときのかたちに則ったもので、たいていの場合、
お相手がだれかは発売ギリギリまで明かされないから、
ということでした。なるほどっ!
知らないほうが、ワクワクしますものね。

ご参考になさってください。(編集J)


●シリーズ構成●

■長編
1.Slave to Sensation 『黒き狩人と夜空の瞳』
2.Visions of Heat 『冷たい瞳が燃えるとき』
3.Caressed by Ice 『氷の戦士と美しき狼』
4.Mine to Possess 『気高き豹と炎の天使』
5.Hostage to Pleasure 『封印の獣と偽りの氷姫』
6.Branded by Fire  〈ダークリバー〉の近衛(センチネル)、マーシーの話
7.Blaze of Memory 〈シャイン財団〉の理事長、デヴラジの話
8.Bonds of Justice ヒューマンの刑事、マックスの話
9.Play of Passion 〈スノーダンサー〉の副官(ルーテナント)、インディゴの話
10.Kiss of Snow 〈スノーダンサー〉のアルファ、ホークの話
11.Tangle of Need 第九巻で登場するキャラクターの話
[以下続刊]

■ノヴェラ
1.Beat of Temptation("An Enchanted Season" 収録)
  ネイトとタムシンの話[第一巻の十八年前の設定]
2.Stroke of Enticement("The Magical Christmas Cat" 収録)
  第四巻で名前だけ出てきたザックの話
3.Whisper of Sin("Burning Up" 収録)
  ルーカスの秘書、リアの話[第一巻の七年前の設定]
4."Wild Invitation"(二〇一三年三月発売予定のアンソロジー)
  「Beat of Temptation」「Stroke of Enticement」+新作ノヴェラ二編を収録

■短編
◇The Cannibal Princess 「人食い姫」(『冷たい瞳が燃えるとき』収録)
◇The Shower 「シャワー」(『氷の戦士と美しき狼』収録)
◇Miss Leozandra's 「ミス・レオザンドラの美容院」(『氷の戦士と美しき狼』収録)
◇A Conversation 「ある会話」(『気高き豹と炎の天使』収録)
◇A Gift for Kit 「キットへの贈り物」(『封印の獣と偽りの氷姫』収録)
◇The Party
◇Movie Night
◇Wolf School

2012年7月20日 22:46

コメント(6)

Comment

  • リストにすると分かりやすいですね!
    巻末にはいらなかったのは残念です。。。
    ヒロイン、ヒーローの相手の名前は伏せられてるのですね。
    原書の説明&詳細などで調べ済みですけど(笑)
    どの主役達の物語も読みたいです!
    シリーズの翻訳が続きますよう願っています。
    最後までついていきます!!



    |読者K|2012年7月22日 01:34

  • リストありがとうございます!
    こうしてみると、短編も果敢に本編に入れて下さっているのですね。編集者様のご厚意に感謝です。

    ホークのお話が今のところ一番気になりますが、第九巻で登場し、第十一巻で颯爽と主人公の座についている人物もちょっと気になる・・・。第九巻でそんなに印象に残る人物なのでしょうか??
    もう本当に楽しみです!!私も最後までついていきますよ!!



    |y|2012年7月27日 11:55

  • 作品リストうれしいです。なんでもいいのでもっと情報をロマンス通信に載せてほしいです。シリーズ最後まで翻訳されますように…。祈る思いです。もちろん私も最後までついていきます!!



    |megu|2012年7月30日 21:13

  • 作品リスト、掲載されなくて残念ですが、本の巻末にほかの本の宣伝すら入ってないので、本当にギリギリのページ数だったのですね。

    ノヴェラはそれだけでまとめて読んでみたいです。
    本編をすべて訳していただいて、そのあとにまとめて1冊になったら嬉しい気がします。
    短編は今まで通りに、本編のオマケがいいかな。

    それがすべて終わったら、別のシリーズも訳していただけると、本当に嬉しいのですが。
    1巻だけで放置した某出版社のは、まだ読んでないので、1巻から新訳で出してくれたら絶対買います!
    ぜひ扶桑社様からの出版を待ってます。

    次回の版権取得情報も待ってます。
    編集者様、よろしくお願いします!



    |jun|2012年9月30日 18:36

  • 私も〈ギルド・ハンター〉シリーズを1巻から新訳で出してくれたら絶対買いますよ。
    扶桑社様からの出版を期待します!!

    次回の版権取得情報もよろしくお願いします。
    少しの情報でも、それを楽しみにして待つことができるので。。。



    |N|2012年10月 8日 14:07

  • サイ=チェンジング シリーズ いつも、楽しみに読ませてもらってます!!
    こうやってシリーズ構成が載せてくださる上に、続編の翻訳が決まったら報告等してくださる出版社さんは他にはあまりみられないので、嬉しい限りです!

    ここで、お願いがあります!

    このシリーズの合間でも、終わってからでも良いので、同シリーズの作家、N・シンさんの「ギルド・ハンター」シリーズを翻訳してほしいです。

    例の出版社さんが、イ〇ラ文庫を設立し、一冊出しただけで、休刊なさったので、続きが気になって仕方ないんです・・・。

    扶桑社さんが、一番希望がありそうなので、出来たらで良いのでお願いしたい次第です(;´Д`)



    |mugi|2013年3月31日 15:09

  • コメントする

    ページの先頭へ