扶桑社ロマンスの新刊が8月2日(木)に発売となります。
今月は、大人気作家のヒストリカル・ロマンスを2点お送りします。

コニー・メイスン 藤沢ゆき/訳
『海賊王子の後宮で』
(原題The Pirate Prince)定価980円(税込)

16世紀中葉のイスタンブール。ダリクはオスマン帝国の第二皇子ながら、帝位を継いだ兄の手を逃れ海賊として生きてきました。ある日、皇帝への貢物として誘拐された英国の侯爵令嬢ウィローを奪い取ったダリクは、彼女の美しさに瞬時に心を奪われますが……エーゲ海とハーレムを舞台に繰り広げられる、冒険と官能の千一夜物語! コニーの魅力全力全開の逸品!

ジュリアン・マクリーン 颯田あきら/訳
『ハイランダーにとらわれて』
(原題Captured by the Highlander)定価980円(税込)

かつて宙出版さんの看板作家だったジュリアン・マクリーンの新作が登場。時は1716年。イングランドの公爵令嬢アミーリアは、婚約者のいるスコットランドの砦を訪ねますが、そこでハイランドの戦士ダンカンに誘拐されてしまいます。恐怖と怒りにかられながらも、いつしか彼の危険で男性的な魅力に惹かれてゆくアミーリア。逃避行の果てに二人を待ち受ける運命とは?

奇しくも、「復讐者ヒーロー」の「誘拐もの」で新旧の名手が競演する形に!
HOTな夏にHOTなロマンスを。ぜひご期待ください!

2012年7月31日 12:41

コメント(0)

Comment

コメントする

ページの先頭へ