2012年08月21日
新刊案内

海賊王子の後宮で

さて、今月の新刊はもうお手にとっていただけたでしょうか。
今月は、奇しくも新旧の名手による「令嬢誘拐もの」のヒストリカルが揃いました。
まずは、コニー・メイスン『海賊王子の後宮で』
なんといっても、名作『誘惑のシーク』以来の本格的ハーレムもの。期待するなといわれてもしちゃいますよね。

%8AC%91%AF%89%A4%8Eq%81%40%89%E6%91%9C.jpg


■オンライン書店で購入する
amazon7&Y楽天ブックサービスbk1


あらすじはこんな感じです。

16世紀中葉のイスタンブール。オスマン帝国第二皇子ダリクは、父の死後帝位を継いだ異母兄による兄弟皆殺しの凶行を辛うじてかわし、王宮を脱出した。以後、憎むべき兄への復讐を胸に皇帝の船を襲い、財宝を奪う海賊として生きてきた。
ある日、高価な財宝を皇帝へ届ける船が航行中との情報を掴むと、その船を襲撃する。だが宝物として乗っていたのは金髪碧眼の美しい娘。ダリクは英国貴族の令嬢であるその娘ウィローに瞬時に心を奪われるが、彼女は皇帝との取引に使う駒であり、手をつけるわけにはいかなかった。葛藤に苦しんだ末、彼が下した決断とは……。
エーゲ海とハーレムを舞台に繰り広げられる、波瀾万丈、冒険と官能の千一夜物語!


いや〜、久々にコニー・メイスンらしい一作です。
まず、ヒーローが冒頭から、超やる気まんまんです。
それから、ヒロインがまるでいうことをききません(笑)。
あと、ヒーローの前の愛人が出てきて、ヒロインに毒を盛ったりします。

ね? コニー・メイスンっぽいでしょう?

あまりとやかく言っても仕方のない感じの話なので、このくらいで。
とにかく、コニー・メイスンのファンなら十分ご満足いただける内容かと存じます。

ぜひご一読ください!(編集J)



投稿者romance: 23:13

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.fusosha.co.jp/blog/mt-tb.cgi/944

コメント




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)