2012年10月27日
新刊案内

扶桑社ロマンス新刊のお知らせ

次回の扶桑社ロマンスは、11月2日(金)発売となります。
今月は、本国で大きな話題を呼んだ新人作家のデビュー作を二点、お届けします。


ジュディス・ジェイムズ 高里ひろ/訳
『折れた翼』
(原題 Broken Wing)定価960円

パリの娼館で育った美貌の青年ガブリエルは、可愛がっていた少年との縁で、イングランドに渡って貴族の一家とともに暮らすことになります。初めて経験する外の世界に戸惑う彼に、何かと親切にふるまう伯爵の妹サラ。やがて二人は深い絆で結ばれることになりますが……。過酷な運命を背負いながら無垢な心を喪わない青年が、悲しき彷徨の果てに手にした救済とは。感動のサーガ。


ティファニー・クレア 鮎川由美/訳
『ハーレムに堕ちた淑女』
(原題The Surrender of a Lady)定価960円

博打好きの男爵を夫にもったエレナは、夫に賭けのかたとしてハーレムに売り飛ばされてしまいます。ジナンと名乗ってスルタンの王子に仕える日々。ところが数年後、ハーレムに意外な人物が姿を現します。その人物とは、かつて婚約まで交わしたロスバーン侯爵。エレナの心は千々に乱れて……リサ・クレイパスが太鼓判を押した大型新人の放つ、衝撃のエロティック・ロマンス!

ぜひ、お楽しみに!


投稿者romance: 19:44

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.fusosha.co.jp/blog/mt-tb.cgi/958

コメント

折れた翼、ヒーローが男娼という設定なので購入を躊躇してましたが、買って本当に良かったです。
夢中で読み続けました。そして読みながら何度も泣いてて…。この作品、永久保存する一冊となりました。

担当者様、素晴らしい作品をありがとうございます。
ところで、ヒロインの従兄弟の船長さんとお兄さん、どちらも魅力的な脇役でしたが、彼らがヒーローとなる作品は無いのでしょうか?

投稿者 えびまんげつ :2012年11月21日 02:52




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)