2013年01月23日
新刊案内

扶桑社ロマンス新刊のお知らせ

というわけで、遅まきながら、あけましておめでとうございます。

今年も、おなじみの作家さんから、気鋭の新人さんまで、
次々ご紹介していきたいと考えておりますので、
よろしくお願い申し上げます!(追って、上半期くらいの予定はアップするつもりです)

まずは、扶桑社ロマンスの最新刊が、2月2日(土)に発売されます。
大人気ヒスリカルの最新刊と、〈修養学校〉シリーズの中編集第三弾です。

メアリー・ワイン 香山栞/訳
『気高き騎士のベッドで』
(原題Bedding the Enemy)定価940円(税込)

 キアー・マクウェイドはスコットランド人領主の三男でありながら、父や兄の相次ぐ死で跡を継ぐため、ロンドンへと旅立つことに。一方、イングランド人伯爵令嬢ヘレナは、拝謁を得たものの宮廷での生活に幻滅し、以来、緊張の日々を送っていました。そんなある日、眼前に現われたキアーの逞しい姿にひと目で心惹かれるのですが……。大好評シリーズ〈気高き花嫁たち〉第三巻!


ジェーン・フェザー、サブリナ・ジェフリーズ、ジュリア・ロンドン 上中京/訳
『雪降る夜をあなたと 修養学校の聖夜』
(原題Snowy Night with a Stranger)定価1100円(税込)

「修養学校」シリーズ番外編の最後を飾る中編傑作集! 今回は、ベストセラー作家三人が「冬の旅人」をテーマに、聖夜から新年にかけてのHOTでロマンティックな愛の物語を紡ぎます。雪で立ち往生した子爵が救いを求めた館で謎の美女と出会う、J.フェザーの『聖夜のギャンブル』ほか、S.ジェフリーズ『火花散るとき』、J.ロンドン『雪降る夜をハイランダーと』の豪華三本立てです。

ぜひ、お楽しみに!


投稿者romance: 16:41

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.fusosha.co.jp/blog/mt-tb.cgi/974

コメント




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)