扶桑社ロマンスの新刊が、3月2日(土曜日)に発売となります。
今月は、傾向の異なるパラノーマル・ロマンスが二本。
熱狂的なファンを持つ人気シリーズの最新刊と、
ベテラン作家のキュートでHOTな初登場作です。

ナリーニ・シン 河井直子/訳
『燃える刻印を押されて』
(原題Branded by Fire)定価1150円(税込)

お待たせいたしました。大人気パラノーマル〈サイ=チェンジリング〉シリーズ第6弾の登場です! 今回のヒロインは豹チェンジリング〈ダークリバー〉の近衛マーシー。彼女を何かと怒らせる嫌な奴なのに、熱く惹きつけてやまないライリー。彼はよりによって狼チェンジリング〈スノーダンサー〉の副官……AARベスト・パラノーマル賞受賞の中期代表作。巻末には今回も特別短編を収録!


ヴィッキー・ルイス・トンプソン 霜月桂/訳
『ブロンドは黒猫がお好き』
(原題Blonde with a Wand)定価1000円(税込)

喫茶店を営むアニカは、セクシーな青年ジャスパーといい雰囲気になりますが、ひょんなことから喧嘩に。思わず彼女が手持ちの杖を一振りすると、ジャスパーはなんと黒猫に変身! アニカは現代に生きる魔女のひとりなのです。ところが、肝心の彼を元に戻す方法がわからず奔走するはめに……。都会の片隅で展開される、コミカルでエロティックなお伽話のようなラブ・ロマンス!


ぜひ、お楽しみに!

2013年2月27日 23:06

コメント(13)

Comment

  • 大好きなパラノーマル2本立てうれしいです。
    最近パラノーマルが少なかったので寂しかった(笑)
    ヴィッキー・ルイス・トンプソンの「Blonde with a Wand」はシリーズのようですね。
    〈サイ=チェンジリング〉シリーズと合わせて楽しみです。
    ロマ・サスも好きなのでもう少し増やしてほしいです。



    |読者・k|2013年3月 1日 11:08

  • こんにちは!

    今日出勤前に本屋に立ち寄って早速2冊とも購入しました!

    待ちにまった「サイ=チェンジリング」シリーズ!
    うれしくてしょうがありません♪

    ヴィッキー・ルイス・トンプソンの「黒猫に変身」と「現代の魔女」というあらすじ紹介に惹かれてこれも即購入を決定(笑)

    この週末楽しみでしょうがありません♪

    編集者のみなさん、本当にありがとうございます!

    ただ、残念なことに本屋には10冊ずつぐらいあったのですが、天・地・小口にヨゴレがあるものが多く、キレイな本を探すのに苦労しました(><)



    |ネコ|2013年3月 1日 14:31

  • 首を長~~~~くして待ってました!!!
    P・N血中濃度が低くなりすぎて他社さんの過去のパラノーマルに手を出したりしてましたよ(笑)
    なんかやっと出たのに読むのがもったいなくて、ちまちまと読んでいます。
    出たばっかで聞くのもなんですが、第7弾の予定はどうなんですか?来年なんて言葉は聞きたくないですよ(^^)



    |ひっさん|2013年3月 3日 18:51

  • 早速読みました。
    シェンナとホークの絡みも増えてきて
    これからが更に楽しみです。

    続刊の発売楽しみにしています。



    |ita|2013年3月 4日 03:43

  • ネットで注文してたのが今日届きました。はやく読みたい気持ちと読んでしまうのがもったいない気持ちと…!今サッシャの巻から再読しててタリンの巻の途中なので今回はまだ封印中です!こんなに楽しみなシリーズはイヴ&ロークのシリーズとこちらくらいかなあ~!ずっと続けて読めると信じてますのでどうかどうかよろしくお願いします!!それにしても表紙のマーシー…!イメージしてたのそのまんまって感じではじめてネット書店で表紙みたときは鳥肌たちました~!毎回苦労されてるだけあって今回も素敵な表紙です!何から何まで大ファンのシリーズです!



    |megu|2013年3月 4日 12:42

  • 期待通りの面白さでした!
    個人的な好みになりますが、ジャッドやクレイのお話と同じくらい好きです!
    次巻の予定はどうなっていますか?
    正直なところメインのメンバーが片付いた感があり
    ホークの巻までが少し不安ではありますが、
    期待して待っていますので宜しくお願いします。

    あと、しつこいようですがギルドハンターシリーズも
    なんとか宜しくお願いします。



    |N|2013年3月 5日 00:39

  • 2冊とも購入し、ゆっくりと読み始めました♪
    子育てしながらで一気読みができないのがもどかしいです。
    〈サイ=チェンジリング〉シリーズ、ぜひぜひ続刊発売をお願いします☆
    ヴィッキー・ルイス・トンプソンの続編も読みたいです!
    妹さんのリリーのお話ですよね。

    編集者のみなさんにはシリーズものを続けていただけて、本当に感謝しています。
    これからもよろしくお願いします。



    |mami|2013年3月 5日 10:58

  • 読みましたぁ!期待以上の面白さで大満足です。
    で、また1巻から読んでいます。読めば読むほど、細かいところまで良く練ってあるストーリーだなぁと気付きます。スゴイよ、ナリーニ・シン!!
    この巻でのシェンナとホークの絡みが気になって早く続きが読みたい。でも、ホークの巻はもう少し先なんですよね。ああ、待ち遠しい。
    完結までどうかどうか出版してください。これほど入れ込んでいるシリーズは無いです。本当に心からお願いします。



    |智|2013年3月 5日 17:19

  • 待ってました、ナリーニ・シン!
    本当に嬉しいです。
    このまま大好きなホークの回までお願いします!!
    扶桑社さんから他のナリーニ・シンのシリーズを出して頂けないかと切に願っています。



    |pit|2013年3月 6日 18:57

  • 6巻読みました、とても面白くて一気に読んでしましました。

    そして6巻の巻末に、7巻の情報があり安心しました。
    8巻以降の版権情報も期待してますので、編集者様これからも頑張ってください。



    |jun|2013年3月 6日 21:56

  • ナリーニ・シン。ああ、今回も良かったわぁ~。
    私はサイの冷たい心が、相手のチェンジリングによってどう解かされていくのか、というのを読むのが特に好きなので、ヒーローもヒロインもチェンジリング、しかもヒーローは副官というより妹の保護者という印象が強かったこともあり、ヒーローをかっこいいと思えるかしらと実はちょっと心配していたのですけれど、そんな心配は全く無用でした!
    あの人もこの人も今後どうなってしまうのと気になるし、サイの評議委員は相変わらず暗躍しているし、新刊を読み終えたところだというのに、もう続きが読みたくてたまりません。

    他社ではシリーズものが引き続き出版されるかどうかがわからないものもあるので、シリーズものを出し続けて下さっている扶桑社さんはとてもありがたい存在です。ああ、このシリーズが扶桑社さんで本当に良かった!
    一読者としては本を古本屋に行かずに新刊で買うことでしか具体的な応援は出来ないのですが、これからも買い続けます。頑張ってください!
    扶桑社さんへの希望としては、月末なのか翌月の始めになるのか発売日がよくわからないことがたまにあるので、もう少し早めに教えていただけると嬉しいです。ネットで予約するか書店に行くか迷うので…。



    |まり|2013年3月 7日 23:44

  • やっぱり面白いシリーズだ!と再確認しました!!
    保護欲と所有欲モリモリなヒーローにニヤニヤがとまりませんでしたーーー!!!
    ホークとシェンナの話が早く読みたい!でもそれまでの別の主人公たちの話も気になります。
    買い続けるので、編集者の皆様、このままの勢いで版権取得頑張ってくださいませ!よろしくお願いいたします。



    |y|2013年3月17日 13:07

  • 今回も大変楽しく読了致しました。
    既に次作を心待ちにしています!



    |A|2013年3月22日 20:12

  • コメントする

    ページの先頭へ