2013年05月01日
新刊案内

扶桑社ロマンス新刊のお知らせ

扶桑社ロマンスの新刊が5月2日(木)に発売となります。
今月は、大人気作家によるコンテンポラリーとヒストリカルの計2点をお届けします。

リサ・マリー・ライス 上中京/訳
『楽園を見つけたら』(原題 Homecoming)定価920円(税込)

叔父の経営するホテル・チェーンの重役として、多忙な日々を過ごしてきたフェデリカ。ところが買収交渉に訪れたカリフォルニア北部の小さな町で、ついに過労のため倒れてしまいます。しかし町の住民は敵であるはずの彼女を受け入れ、温かく看病するのでした。癒しを得ながら、町長兼保安官であるジャックへの想いを募らせるフェデリカでしたが……大人気作家が幸福の本質を問う愛と夢の物語。


ルーシー・モンロー 岡田葉子/訳
『優しい心に包まれたくて』(原題 Take Me)定価1050円(税込)

社交界で野獣卿の異名を取る子爵ジャレッドは、友人の遺言を果たすため公爵夫人カランサと対面しますが、彼女の優しさに触れ、我がものにしたいという衝動を覚えます。一方、カランサは天使と呼ばれる美貌の持ち主ですが、夫を亡くしてからは心を閉ざしていました。しかし、彼女も初対面でジャレッドの優しさを見抜き、彼に強く惹かれてしまい……。〈ラングリー伯爵三部作〉最終第三巻。


ぜひ、お楽しみに!


投稿者romance: 20:46

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.fusosha.co.jp/blog/mt-tb.cgi/994

コメント




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)