2013年07月02日
新刊案内

扶桑社ロマンス新刊のお知らせ

扶桑社ロマンスの新刊が7月1日(月)に発売となりました。
今月は、弊社の看板作家によるシリーズ作品の最終回が重なりました!

まずは、ノーラ・ロバーツ著『恋人たちの輪舞(ロンド)』。建
築会社の現場主任ライダーは、大晦日に〈イン・ブーンズボロ〉
の支配人ホープと交わした新年のキス以来、彼女のことが気にな
ってなりません。一方、ホープもまた、ライダーに惹かれる自分
を意識してしまいます。そんなある日、ホープとライダーは宿の
客室に閉じ込められてしまって……。改修された宿でカップル達
が迎える大団円。〈イン・ブーンズボロ〉トリロジー遂に最終巻!

もう一点は、サブリナ・ジェフリーズ著『淑女の心得』。自らが
経営する修養学校の隣地で競馬場建設計画が持ち上がり、途方に
暮れる校長のシャーロット。なのに、いつも頼りにしてきた謎の
支援者「マイケル」からの連絡はふっつり途絶えたまま。そんな
ある日、驚くべき人物がやって来ます。若き日に一度は心を交わ
しながら手ひどく傷つけてしまった人。彼の目的は、まさか復讐? 
大人気リージェンシー、〈淑女たちの修養学校〉シリーズ最終章!
ぜひ、お楽しみに!


ノーラ・ロバーツ 香山栞/訳
『恋人たちの輪舞(ロンド)』
定価1050円(税込)

サブリナ・ジェフリーズ 上中京/訳
『淑女の心得』
定価1100円(税込)


投稿者romance: 00:06

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.fusosha.co.jp/blog/mt-tb.cgi/1004

コメント




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)