まずは、昨年12月末に発売した二点の作品のご紹介から。

まずは、ソフィー・ジョーダン『恋に落ちた皇太子』。弊社では久々の刊行となります。

 

恋に落ちた皇太子.jpg

 

■オンライン書店で購入する
amazonセブンネットショッピング楽天ブックサービスhonto

 

 

十年の内戦により祖国が荒廃したマルダニア王国。

戦死した兄に代わり国の再建を目指す皇太子セブは、花嫁を探そうとイングランドにやってくる。

そこで従弟のマルコムからハドリー姉妹も花嫁候補だと伝えられた。

しかし、セブは姉妹の父ジャックが犯罪絡みで財をなしたことと、彼女たちが婚外子であることで、王妃に相応しくないと断る。

だが、二人の話を姉のグリアが偶然聞いていた。セブの発言に怒ったグリアは飲み物を彼にかけてしまう......。

ベストセラー作家が描く傑作リージェンシー!

 

 

 ソフィー・ジョーダンは、弊社からは『罪なき嘘の罪』『許されざる契り』『あなたと過ごす一夜を』の三作をご紹介済みの人気ロマンス作家です。

弊社ではヒストリカル作品を中心にご紹介していますが、実は『Firelight 』という作品に始まるパラノーマル・シリーズで彼女は大ブレイクして、すでにNYタイムズベストセラー作家の仲間入りを果たしています。

 

本書では、ヨーロッパの小国の王子と、貧しい家庭の出で猟場管理人をつとめる男まさりのヒロインの、王道をゆくシンデレラ・ストーリーが展開します。

王道ではありますが、ヒロイン側の設定は結構凝っていますし、ヒロインの気丈で勝ち気な性格と、ヒーローの傲慢ながら高潔な性格の対比はぴたりとはまっています。

脇をかためるグリアの妹クレオや二人の父親ジャックといった登場人物の扱いも、実に手慣れたもの。後半のサスペンス描写とアクションもなかなかに読ませます。

最近はエロチカとかクセの強いのが多いけど、たまにはロマンスらしいロマンスを読みたいな、という方にぴったりのプリンセス・ブライド・ストーリーです。ぜひお確かめください。(編集J)

 

 

2015年2月 2日 17:47

コメント(0)

Comment

コメントする

ページの先頭へ