今月の扶桑社ロマンスの新刊は本日2月2日(月)の発売となります。

今月は、全世界で4億部超えの「ロマンスの女王」ノーラ・ロバーツ

によるロマンティック・サスペンスの大作『姿なき蒐集家』(上・下)

お届けします。
 

駆け出しのヤングアダルト小説作家で、プロのハウスシッターでも
あるライラは、ニューヨークの歴史的建造物ロンドンテラスでクラ
イアントの留守を預かっていて、向かいの窓越しに、美しい女性が
何者かに殴りつけられながら懇願している姿を目撃してしまいます。
女性が窓から突き落とされるのを見たライラは、ショックを受けな
がらも警察に通報しますが、女性はすでに事切れていました。部屋
には男の死体があって、男は骨董商の手伝いをしていたことが判明
します。こうしてライラは、警察に呼ばれてやって来た男の兄で画
家のアシュトンと出逢うことに。資産家の長男として生まれ、家族
から頼りにされているアシュトンに、ライラは惹かれるものを感じ
ますが、やがて二人は大きな陰謀に巻き込まれてゆくのです・・・。

弊社におけるノーラ作品も本書でついに100冊の大台に到達しました!
また、扶桑社海外文庫も本書で通巻1400点のキリ番を達成。すべて、
皆様のご愛顧、ご高配の賜物と考えております。今後共ますますの
ご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます!!


また、通巻100点を記念いたしまして、一部の書店で
「ノーラ・ロバ
ーツ・ベスト・セレクション」と題しまして、十数年ぶりに初期の
傑作・代表作を順次復刊してゆくフェアを2月4日から開催します!
カバー、訳文ともリニューアルした、新装改訂版での復刊です。

第一期配本は
『モンタナ・スカイ』(上・下)と『サンクチュアリ』
(上・下)
の2点4冊。前者は、ノーラがベストセラー作家の道を歩み
始めた画期作で、海外で行われたファン投票で見事1位を獲得した名品。
後者もまた、ミステリーとロマンスを融合させるノーラの技法が花
開いた代表作のひとつです。
ぜひこの機会に古いファンの方も新たな読者の方も本書を手に取り、
ノーラの本領に触れていただければ幸いです。

ぜひ、お楽しみに!!


2015年2月 2日 21:48

コメント(0)

Comment

コメントする

ページの先頭へ