今月の新刊が、5月2日(土)に発売となります。

今月は、大人気パラノーマル〈サイ=チェンジリング〉シリーズの第10弾をお届けします。
熱狂的なファンの皆様に支えられて、ようやくここまでたどり着きました!!
今回は、大ボリュームの880ページにおよび、やむなく上下巻といたしました。
何卒ご了承ください。
主人公は......お待たせいたしました、ついにホークの物語が解禁です!

 

雪の狼と紅蓮の宝玉(上・下)(原題 Kiss of Snow)
ナリーニ・シン 河井直子/訳 本体価格各900円+税

 

パラノーマル・ロマンス〈サイ=チェンジリング〉シリーズ第10弾!
狼チェンジリング〈スノーダンサー〉のアルファ、ホークにとって、
サイの見習い戦士シェンナの存在はもはや無視できないものだった。
幼い日いずれ"伴侶"となるはずだった少女を喪ったときから、
ずっと特定の女性と関係を結ぶことを拒んできた。
しかも相手はまだ19歳だ。群れを統べる立場の自分には若すぎる。
しかし、ホークの中で紅玉色の髪をもつ魅力的なシェンナに惹かれる想いは抑えきれないほど強まって......。

一方、シェンナもまた〈サイネット〉から離脱して〈スノーダンサー〉の群れに亡命したその瞬間から、ホークにどうしようもなく魅了されてきた。
胸を焦がす一途な想いがようやく成就したそのとき、彼女は冷たい炎を操るXサイとしての自らの宿命と直面することに。
しかも〈純粋なるサイ〉による大規模な軍事攻撃計画が発覚、群れは最大の危機にみまわれる。
彼らを待ち受ける過酷な試練とは? 
ホークとシェンナに加えシェンナの伯父ウォーカーと群れの治療師ラーラの恋愛も展開。
巻末には特別短編を収録!


満を持しての孤高のアルファ&究極のXサイという最強コンビの物語。

ちなみに、翻訳者さんのあとがきでは、

「本書は、このふたりの魅力はもちろん、ホットなラブシーンの豊富さ、スケールの大きさ、戦闘シーンの迫力、クライマックスの興奮度など、これまでのところ、シリーズ最高傑作と言えるかもしれません。ぜいたくなことに、ホークとシェンナの求愛と同時に、本書では、シェンナの伯父のウォーカー・ローレンと〈スノーダンサー〉の治療師ラーラの恋愛模様もえがかれています。全体として非常に構成がよく、このように二組のカップルの恋愛が同時進行するという形式も功を奏して、いつにもまして読者を飽きさせることなく、最後までいっきに読ませる力作となっています」

と紹介されています。

昔からの読者の方はもちろん、最近サイ=チェンジリングは読んでなかったなあ、という方もぜひお手にとってください。現時点でのシリーズ最大ボリューム、最高到達地点といっていいと思います。


お楽しみに!!

2015年5月 1日 22:33

コメント(3)

Comment

  • いよっ待ってました~~~パチパチパチ!!!
    いつものように一気に読むのはもったいなくて、はやる気持ちを抑えてちまちま読んでおります
    今作は戦闘シーンが多そうでそれも楽しみです
    ホークもウォーカーも守るべきものがありすぎて好きな女を前にしてもなかなか前に進めない、進まない
    あ~もう~そこで留まるかーーーーいけよーーー!!どこまで大人なん!?
    もうあんたの気持ちはばればれやしっと突っ込みながら読んでます
    GW前に発売になってよかったです どっぷりひたりながらGWを過ごせます(笑



    |ひっさん|2015年5月 3日 17:04

  • 待ち遠しかったホークとシェンナの物語。
    GW中にじっくり読んでから何度も再読してます。
    ボリュームあって読みごたえあり!
    サイドのウォーカーとラーラの恋物語もいいですね~
    ルーカスとサッシャの出番も多くて嬉しい。
    このまま次巻のリアズへと続いて欲しいですが、ウォーカーとラーラ、クーパーとグレースの短編も読みたいなぁ。
    短編も増えてますし翻訳の検討もお願いします。
    〈サイ=チェンジリング〉シリーズ楽しみにしてます。



    |読者・K|2015年5月16日 21:40

  • 待ちに待ったホークとシェンナのロマンス(*^^*)
    ゴールデンウィークにじっくりと読み・・・そのアとも何度も繰り返し読んでしまいましたf(^^;
    ロマンスもすきですが、ストーリーやキャラクターも本当に魅力的で、本にのめり込んでしまいます。
    是非続きもお待ちしております❗

    よろしくお願いします。



    |こにー|2015年5月23日 01:44

  • コメントする

    ページの先頭へ