2015年7月アーカイブ

少し更新が遅れてしまい、申し訳ありません。

今月の扶桑社ロマンスの新刊が7月2日(木)に発売となりました。

今月は、ロマンスの女王ノーラ・ロバーツによる恋と魔法の三部作〈オドワイヤー家〉トリロジーの最終巻をお届けします!

 

『光と闇の魔法』(原題 Blood Magick)

ノーラ・ロバーツ/著 香山栞/訳 本体1100円+税

 

闇との最終決戦が幕を開ける
正義の心と愛の力で悪を討て!
ロマンスの女王が贈る三部作最終巻!

オドワイヤー家の長女ブラナは、アイルラ
 ンドの地もとで雑貨店をいとなみながら、
 強大な魔力を持つダーク・ウィッチとして
黒の妖術師キャヴァンを倒すという重要な
使命を担っていた。仲間の一人である乗馬
クラブの経営者フィンとは相思相愛の仲で
 ありながら、フィンがキャヴァンの末裔で
 あることからその関係を深められないでき
 た。しかし最終決戦に向け決意を新たにす
 るなか、二人の関係にも変化が生じ......数
 百年に及ぶ光と闇の因縁の戦いに遂に決着
のときが。愛と魔術の三部作ここに完結!

ぜひ、お楽しみに!

2015年7月 5日 23:14 | | コメント(0)

ページの先頭へ