皆様ご存じのことかとは思いますが、先般、第四回勝手にロマンス大賞が発表されました。

 

第四回勝手にロマンス大賞 ご案内ページ

で、弊社作品でございますが・・・

 

【エロティックロマンス部門】

1位 リサ・マリー・ライス「
真夜中の秘密
2位 リサ・マリー・ライス「
真夜中の炎
3位 カレン・ラニー「
伯爵とキスのつづきを

3位まで独占でした!(爆笑)

 

え、そういう出版社だっけ、うち? マヤ・バンクスとか流行りのエロティカとか出したことないんですけど!

カレン・ラニーって、編集者のなかでは可憐ラニー?ってくらいソフトなときめき路線のつもりだったんですけど!

などと思いつつも、超嬉しいです!

さすがは、リサ・マリー・ライス先生だなあ・・・。

 

ちなみに、

【パラノーマル・ロマンス部門】でも、

2位 ナリーニ・シン「黒曜石の心と真夜中の瞳
3位 ナリーニ・シン「
金眼の黒狼と月下の戦姫
5位 ノーラ・ロバーツ「
ささやく海に抱かれて

 

で、こちらも健闘いたしました!

 

『勝手にロマンス』管理人様宛に、プレゼント用の書籍を新刊・旧刊取り揃えて、(半ば強制的に)大量に送りつけておきましたので、皆様にうまくあたってくれることをお祈りいたします。


今後共、扶桑社ロマンスにご愛顧賜りますよう、心からお願い申し上げます。

 

次の新刊は、4月末搬入、5月2日発売予定のサブリナ・ジェフリーズ、〈公爵の探偵団(デュークズ・マン)〉シリーズ第二弾、『When the Rogue Returns』。おそらく邦題は『輝く宝石は愛の言葉』になるかと思います。近頃はやりのシークレット・ベビーものの絶品。乞うご期待、お楽しみに!(編集J)

 

 

 

 

 

 


 

2017年4月 5日 21:29

コメント(0)

Comment

コメントする

ページの先頭へ