6編集部からのお知らせアーカイブ

日頃は、弊社ロマンスにご愛顧を賜り、まことにありがとうございます。

先般、コメント欄にて電子版の出版状況および告知についての

お問い合わせをちょうだいいたしましたので、

扶桑社ロマンスの電子書籍の現状をご報告させていただきます。

 

弊社の場合、ここ2年ほどで権利を獲得したロマンスの商品は、書籍化の権利を取得するのと同時に、すべて電子化の権利を合わせて取得しております。

ただ、3年を遡る商品については、コニー・メイスンを除き、獲得時には電子化の権利を取得しておりません。

ナリーニ・シン、リサ・マリー・ライスにつきましては、改めて、すべての過去作品の電子書籍化権を獲得いたしました。現在ないものも、追って発売される予定です。

ノーラ・ノバーツにつきましては、本国の意向により、現時点ではここ数年で出た作品以外のバックタイトルは、いまだ電子化の権利を認められておりません。

通常は、もとになる書籍が刊行されたのち、電子版の制作をスタートし、数ヶ月以内には完成する流れですが、正確な発売日は、電子書店におまかせの部分もありまして、お伝えできないのが現状です。

先日、最初の更新で、ホームページが未整備と記しましたが、その後、担当部署の迅速な対応によって、概ね検索がかけられるようになりました。

扶桑社のホームページで、「扶桑社ロマンス」で検索をかけていただくか、

一番下の「扶桑社ロマンス」のリンクからはいっていただき、

 

http://www.fusosha.co.jp/Books/search_list/?series_disp01=2

 

画面にある「電子版があるもののみを検索する」をチェックしていただくと、

現状、電子書籍版のある商品の一覧を呼び出すことができます。

ご活用いただければ、幸いです。よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

2014年2月 1日 22:34 | | コメント(1)

一点、訂正のご報告をさせていただきます。

今月の新刊サブリナ・ジェフリーズ著『恋に落ちた悪魔』
の冒頭に掲示した見開きの人物関係図で、
ベニーシャ・キャンベルと「姪・叔母」の関係として
点線をひいてある先が、シャーロット・ハリスとなっていますが、
正しくはその一人上の、マギー・ダグラスがベニーシャの叔母です。

謹んで訂正させていただきます。
大変申し訳ありませんでした。
よろしくお願い申し上げます。

2012年4月28日 16:50 | | コメント(0)

立てつづけの更新になってしまい、申し訳ありません。
残念なお知らせのあとは、ちょっと嬉しいニュースをば。

無事、ナリーニ・シンの〈サイ=チェンジリング〉シリーズ第四弾 “Mine to Possess”、および第五弾 “Hostage to Pleasure” の版権を取得できるはこびとなりました!

ようやく、ご報告できて、編集といたしましても、ほっといたしております。

2011年3月18日 21:03 | | コメント(31)

激甚なる被害を出した東北地方太平洋沖地震におきまして、被害に遭われたすべての皆様に、心からのお見舞いを申し上げます。

弊社におきましても、物流面で大きな問題が発生し、当初4月2日発売で予定しておりました以下の扶桑社ロマンス二点を、予定通りに配本することができなくなってしまいました。

『恋の勝負に勝つ方法』(カレン・ホーキンス著/伊勢由比子訳)(原題“To Catch a Highlander”)
『見知らぬ人のベッドで』(メアリー・ワイン著/篠山しのぶ訳)(原題“In Bed with a Stranger”)

少なくとも四月上旬は、書店への流通に関して予断を許さない状況が続くと予想されております。
現時点では、今回の配本をいったん取りやめ、次の発売日である4月28日に一か月繰り下げて発売する方向で協議中です。また来週頭に本決まりになり次第、ご報告させていただきます。

編集者としては正直、このような事態にいたり悔しい思いもありますが、非常時ということもあり、ご理解を賜ればありがたく存じます。
楽しみにしてくださっていた読者の皆様には、謹んで心からのお詫びを申し上げます。

こういう厳しい時期であるからこそ、ひとときの夢を見させてくれるロマンスの力、フィクションの持つ癒しと再生の力が大切であると考えております。最後に希望と奇跡を生みだすのは、ひとびとの愛の力なのですから。

今後とも、扶桑社ならびに、すべてのロマンス版元の作品に変わらぬご愛顧を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

2011年3月18日 20:29 | | コメント(0)

ずいぶん、遅くなってしまい申し訳ありませんが、
『青銅の騎士』のプレゼント企画の当選者の方に、
特製図書カードを発送いたしました。
些少ではございますが、ロマンス本ご購入の足しにしていただけたら幸いです。
ご応募、ほんとうにありがとうございました!(編集J)

2010年6月 5日 19:08 | | コメント(0)

 毎月30日発売がつづいてきた扶桑社海外文庫ですが、今後は発売日が変わります

 扶桑社海外文庫は、毎月2日発売になります!

 いまのところ、これからの発売日は、

  4月1日(木)
  5月1日(土)
  6月2日(水)……

となる予定です。
 ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

2010年3月12日 14:48 | | コメント(2)

 全国書店で展開しました「扶桑社ロマンス・フェア」は、4月30日で終了いたしました。
 ご応募いただいたみなさま、ありがとうございました。

 みなさまの貴重なご意見は、今後の扶桑社ロマンスの企画・編集にいかしていきたいと思います。

 なお、ノーラ・ロバーツおよびリサ・マリー・ライス両作家のサイン本プレゼントですが、応募者多数のため、抽選にて各10名のみなさまがご当選と決まりました。
 当選されたかたには、「扶桑社ロマンス・フェア プレゼント係」より、登録いただいたメール・アドレス宛てにご連絡させていただきます。迷惑メールの設定をされている方は、ご注意ください。
 お手数でも、内容にしたがってご返信いただければと存じます。

 メール・アドレスにご連絡がないみなさまは、申し訳ありませんが、抽選に漏れてしまったことになります。
 せっかくご応募いただいたのに、ほんとうにごめんなさい。

 また、折りを見て、新たな企画でみなさまにお目にかかれればと思います。
 今後とも、扶桑社ロマンスをよろしくお願いいたします。

2009年5月14日 10:57 | | コメント(3)

 先にご案内していた、扶桑社ロマンス・フェアが、全国主要書店で展開中です!

 参加作品は、ブラッドフォードの新作『運命の貴公子』をはじめ、ノーラ・ロバーツをはじめとする人気作家の作品をそろえました。

 店頭でご覧いただいたかたにはおわかりのとおり、文庫のオビに、大きくQRコードが載っています。
 そこから、フェア用のサイトに入っていただけます。

 アンケートにお答えいただいたかたのなかから、抽選であたる商品は……

  ノーラ・ロバーツ直筆サイン入り『禁断のブルー・ダリア』
  リサ・マリー・ライス直筆サイン入り『闇を駆けぬけて』

 各10冊です!
 超レアなプレゼントが実現しました。

 ぜひ書店さんへ!(編集部・K)

2009年2月27日 18:40 | | コメント(0)

 2月末より、全国主要書店にて「扶桑社ロマンス・フェア」を開催いたします。

 新刊の、バーバラ・テイラー・ブラッドフォード『運命の貴公子』(上・下)をはじめ、人気作家が勢ぞろい。

 とくに、ノーラ・ロバーツ『この夜を永遠に』『誘いかける瞳』『情熱をもう一度』は、新装版でお目見えします。

 超・激レアなプレゼントもご用意する予定です!
 2月28日には、忘れずにお近くの書店さんへお出でください。(編集部・K)

2009年2月 6日 10:06 | | コメント(0)

 すみません!

 この「扶桑社ロマンス通信」ですが、現在、コメントとトラックバックのボタンが消えてしまっています

 システム上のトラブルだと思われます。
 確認して、近いうちに修正します!

   *   *   *   *

 ご覧のとおり、コメントの書きこみは復旧いたしました。
 長いあいだ、すみませんでした。
 これから、ぜひ読者のみなさんのご意見をお聞かせくださいね!

 トラックバックに関しては、いましばらくお待ちください。

2009年1月19日 12:38 | | コメント(0)

ページの先頭へ