夫のちんぽが入らない

“夫のちんぽが入らない”衝撃の私小説――彼女の生きてきたその道が物語になる。

 

2014年5月に開催された「文学フリマ」では、同人誌『なし水』を求める人々が異例の大行列を成し、同書は即完売。その中に収録され、大反響を呼んだのが主婦こだまの自伝『夫のちんぽが入らない』だ。

同じ大学に通う自由奔放な青年と交際を始めた18歳の「私」(こだま)。初めて体を重ねようとしたある夜、事件は起きた。彼の性器が全く入らなかったのだ。その後も二人は「入らない」一方で精神的な結びつきを強くしていき、結婚。しかし「いつか入る」という願いは叶わぬまま、「私」はさらなる悲劇の渦に飲み込まれていく……。

交際してから約20年、「入らない」女性がこれまでの自分と向き合い、ドライかつユーモア溢れる筆致で綴った“愛と堕落”の半生。“衝撃の実話”が大幅加筆修正のうえ、完全版としてついに書籍化!

 

夫のちんぽが入らない 試し読み

 

試し読み


TOPICS

過去のお知らせはこちら


著者プロフィール

こだま

こだま

主婦。’14年、同人誌即売会「文学フリマ」に参加し、『なし水』に寄稿した短編「夫のちんぽが入らない」が大きな話題となる。’15年、同じく「文学フリマ」で領布したブログ本『塩で揉む』は異例の大行列を生んだ。現在、『クイック・ジャパン』『週刊SPA!』で連載中。短編「夫のちんぽが入らない」を大幅に加筆修正した本書が、初の著書となる。
2018年1月にデビュー二作目となるエッセイ集『ここは、おしまいの地』を発売。

blog 塩で揉む

『夫のちんぽが入らない』

こだま

扶桑社刊 2017年1月18日発売

定価:1404円(本体1300円+税)
ISBN:978-4-594-07589-7
電子書籍版 2017年4月15日発売開始
 

扶桑社 書誌情報

電子書籍版オーディオブック版 好評発売中

 


書店員・読者の方々より反響続々!

激賞のコメントが続々!
書店様向けの拡材配布を行っております。詳しくはこちら

絶対に、タイトルは変えずに発売してください!!

鳥取県 女性書店員Oさん

“普通に”生きられない自分を肯定してもらえたよう

紀伊國屋書店 佐貫聡美さん

人間の強さと悲しみと生きていく上での業がすべて詰まった物語

東京都 伊野尾書店 伊野尾宏之さん

最後にこんなにも感動があふれてくるとは思いませんでした

紀伊國屋書店ららぽーと豊洲店 宮澤紗恵子さん

続々到着し続ける本のプロ、書店員の皆様からの熱いレビュー。1ページに載せきれないため別途、全文一覧をご用意しました。ぜひ、ご覧ください。

全国の書店員さんたちより反響続々!
書店員レビュー一覧

 

しおりが不要なほど一気読みしました。夫婦が選んだ「カタチ」に、最後は誰もがうなずくはず。この夫婦のとてつもない「愛」に今嫉妬しています。


28歳 女性

この心がふるえる感覚は、どんな言葉でも表現できません。どんな言葉も安っぽく思えてしまうでしょう。なので、私はただただ、この夫婦を抱きしめたいです。「生きる」という文字の説明文として辞書にこの1冊を引用するべきだと思います。今世紀一の本でした。素晴らしかったです。ありがとう。


28歳 女性

行間から溢れ出る夫への愛に息が苦しくなった。これ以上悲しい思いをさせるわけにはいかない。なんて尊い美しい繋がりなんだろう。世間の「普通」は人を孤独にさせる。私も普通になれなかった部分を抱え、これからも上手く生きていこうと思った。


39歳 女性

生と死の問題、性と子の問題、家庭内問題、学校問題、少子化問題、医療問題等、世の中にあるすべての問題について、人々がどれだけ共感し、慰められているだろうか! 豊富なボキャブラリーによる表現力に笑みがたえませんでした。これは現代版純文学です。芥川賞でもおかしくないと思います。


49歳 男性 

読み進めるうちに自分の心臓の音が聞こえてきました。こんな作品には初めて出会いました。こだまさんの繊細さが滝のように流れ込んできて苦しく思えましたが、あとがきまで読み終えると苦しさはなくなりました。日々、生きづらさを感じながら一人で暮らしていますが、これでいいんだ、と今思えて幸せです。


36歳 女性

心がふわっと軽くなりました。すてきな本を、言葉を、思いを届けてくださってありがとうございました。そして、こだまさんの想いが、本当に届けたかった“誰か”に届きますように…。


31歳 女性

 

Webメディアでも反響続々

1ページに載せきれないため別途一覧をご用意しました。ぜひ、ご覧ください。

Webメディアでも反響続々!
掲載Webニュース一覧


全国の書店さんの手作りPOP・店頭展開画像

発売後も全国の書店さんたちより熱い応援をいただいております!

 

 

1ページに載せきれないため別途一覧をご用意しました。ぜひ、ご覧ください。

全国の書店さんの
手作りPOP・店頭展開画像一覧

 




お客様がタイトルを声に出して言わなくても書店さんに注文できる申込書

単行本『夫のちんぽが入らない』のご注文をご希望の方は、下記の「申込書」に必要事項をご記入の上、書店にご提出ください。店頭でタイトルを口に出さなくても注文ができます!

お客様がタイトルを
声に出して言わなくても
書店さんに注文できる申込書
(PDF)

書店さま向け拡材

全面帯

POP表面

表紙とほぼ同じサイズの「全面帯」です。書名を見せずに陳列が可能です。

 

話題になり、売れているのは知っている。でも
どうしても店頭に置きづらい・・・という書店様

「買ってみたい」と思う。けど
やっぱり手に取ってレジに持って行けない・・・というお客様

皆様のために、作りました。

全国の書店員さんの思い溢れる全面オビ!(書名無し)

全面帯ダウンロード(PDF)
 

POPダウンロード(A4サイズ)

POP表面

POP(A4)をご活用ください!

 

POP表面

A4サイズ両面印刷でご利用いただけます。

POPダウンロード(PDF)
 

拡材郵送をご希望の場合は、受注センターまでご連絡ください。

お試し読み小冊子

試し読み小冊子
A6サイズ・8ページ。
お客様にご自由にお持ち帰りいただくもの。
100部で1包になっています。

両面POP

POP表面
(A6サイズ/A4サイズ/A3サイズ)

全面帯

POP表面
(1包10枚セット)

新帯

POP表面
受賞情報、実写化・漫画家情報を付記した
新帯(通常サイズ)をご用意しました
必要枚数をお申し付けください

扶桑社書店様向け受注センター

両面POP(A6サイズ/A4サイズ/A3サイズ)、お試し読み小冊子、全面帯(10枚セット)の郵送のお申し込みは受注センターまでご連絡ください。
POP、全面帯は本ページで配布しているPDFをダウンロード・印刷してご利用いただくこともできます。

TEL 048-866-3418 FAX 048-844-8858
※番線・ご注文状況等をご確認させていただきます。

 


『夫のちんぽが入らない』文庫化決定!

『夫のちんぽが入らない』文庫版が講談社文庫から2018年9月14日に発売決定
詳細は決定し次第、本ページ、公式Twitterにてお知らせします。

『夫のちんぽが入らない』電子書籍版発売開始

電子書籍版『夫のちんぽが入らない』が2017年4月15日より発売となりました。主要電子書店でお買い求めいただけます。

扶桑社 書誌詳細へ

『夫のちんぽが入らない』オーディオブック版発売開始

書籍・電子書籍版につづけて、オーディオブック版『夫のちんぽが入らない』が2017年5月30日より配信開始となりました。

※オーディオブックとは、書籍をプロのナレーターが読み上げて音声化した、「耳で聴く本」です。扶桑社の発行する書籍からも選りすぐりの数十点がオーディオブックの形態でお楽しみいただけます。

Febe
オーディオブック購入ページへ


『夫のちんぽが入らない』ドラマ化決定

『夫のちんぽが入らない』ドラマ化が決定!石橋菜津美、中村蒼がW主演。2019年フジテレビオンデマンド・NETFLIXにて全十話が配信予定。

『夫のちんぽが入らない』漫画版 好評連載中&第1巻発売

『夫のちんぽが入らない』漫画版 が週刊ヤングマガジンにて好評連載中コミカライズは『水色の部屋』『きらめきのがおか』のゴトウユキコ 氏が担当!コミックス第1巻は、2018年9月6日発売!

 


Yahoo!検索大賞2017 小説部門賞

Yahoo!検索大賞2017 小説部門賞受賞!

多くの人に支持され、前年と比べてもっとも検索数が急上昇した人物、作品、製品に賞を授与する、年末恒例の「Yahoo!検索大賞」。
2017年小説部門賞を『夫のちんぽが入らない』が受賞しました。

賞の詳細、関連情報等はYahoo!検索大賞2017 のページにてご確認ください

夫のちんぽが入らない


 


『夫のちんぽが入らない』スマートフォン用壁紙画像配布中

昼用
夜用

 

こだまのデビュー2作目となるエッセイ集『ここは、おしまいの地』が太田出版より発売されます。
購入・詳細は太田出版『ここは、おしまいの地』特設サイト にてご確認ください。


『夫のちんぽが入らない』公式ツイッター

こだま ツイッター

 


株式会社扶桑社

〒105-8070 東京都港区芝浦1-1-1
浜松町ビルディング 10F

編集担当:高石
t.takaishi@fusosha.co.jp

販売担当:宮崎
Tel:03-6368-8858 Fax:03-6368-8806

宣伝担当:鈴木
Tel:03-6368-8864 Fax:03-6368-8807

Social

『夫のちんぽが入らない』扶桑社公式アカウント on Twitter
こだま on twitter
扶桑社宣伝部 on Twitter

お問い合わせ

書店様窓口  ご注文、販売に関してのお問合せ

扶桑社販売部・宮崎までご連絡くださいませ。
Tel03-6368-8858 Fax03-6368-8806

編集窓口  著者取材等をご検討のメディア様

著者こだまへの取材依頼等は担当編集・高石まで(t.takaishi@fusosha.co.jp)ご連絡ください。

使用許諾・パブリシティのご相談

メディアでのご紹介、パブリシティに関してのご相談は、扶桑社宣伝部まで。
Tel03-6368-8864 Fax03-6368-8807