スリーピング・ビューティ2
眠り姫、歓喜する魂

著者名

アン・ライス

判型

文庫判

定価

700円(本体648円+税)

発売日

1999/02/25

ISBN

9784594026554

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

爆発的ブームを呼んだ98年秋発売の第一弾『眠り姫、官能の旅立ち』に続く、全読者&全書店期待の第二弾、いよいよ刊行!
 百万部突破の『本当は恐ろしいグリム童話』(KKベストセラーズ社)を中心に、おとなのおとぎ話ブームが盛り上がっていますが、まさに「おとぎ話の原点」ともいうべき第二弾、満を持して登場です。(じつは最近の「おとぎ話本」には、本作からパクって書いているものもあります。本作は最近まで一部の人だけが知っていた、<隠れた傑作>なのです。) 前作『眠り姫、官能の旅立ち』で奴隷となったお姫さまは、さらなる屈辱を求めて<村>に送られることを志願しました。その<村>とは、奴隷の人格すらもはぎ取る怖ろしい場所。姫はそこで屈辱のなかで、自らが求めていたものを知るのですが・・・。物語はさらに、大団円に向けて展開していきます。解説は『聖母エヴァンゲリオン』(マガジンハウス)で話題を呼んだ気鋭の評論家、小谷真理さん。この春、話題沸騰の一冊です。(第三部完結編は近日刊行予定です。乞う、ご期待!)

著者プロフィール

NoImage

アン・ライス
1941年、ニューオリンズ生まれ。娘の死をきっかけに創作活動を開始した。邦訳に『夜明けのヴァンパイア』(ハヤカワ文庫)に始まる<ヴァンパイア・クロニクルズ>シリーズや、<スリーピング・ビューティ>三部作(扶桑社ミステリー)などがある。

シリーズ一覧

ページの先頭へ