自分なりのお別れ<お葬式>

著者名

一条真也

判型

A5判

定価

1540円(本体1400円+税)

発売日

2007/05/09

ISBN

9784594053260

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

日本でもようやく従来の決まり切ったお葬式のスタイルにとらわれず、自分あるいは故人らしい葬式を行いたいという人が増えてきている。本書はお葬式を究極の自己表現としてとらえ、最新情報を提供している。話題の家族葬、樹木葬から散骨、手元供養など――。自分史の先には自分葬がある!

著者プロフィール

NoImage

一条真也
作家。1963年北九州生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。大手広告代理店を経て、プランナーとして活躍。88年に処女作『ハートフルに遊ぶ』(東急エージェンシー)を出版、大ベストセラーとなり、「ハートフル」は流行語となった。現在は大手冠婚葬祭会社(株)サンレー代表取締役を務める。主な著書に『魂をデザインする〜葬儀とは何か』(国書刊行会)『ロマンティック・デス〜月を見よ、死を想え』(幻冬舎)、『ユダヤ教vsキリスト教vsイスラム教〜「宗教衝突」の深層』『知ってビックリ!日本三大宗教のご利益〜神道&仏教&儒教』(大和書房)、監修書に『100文字でわかる世界の宗教』(KKベストセラー)などがある。(公式サイト)http://www.ichijyo-shinya.com

シリーズ一覧

ページの先頭へ