東大ナゾトレ SEASON 2 第1巻

著者名

松丸亮吾 監修

判型

四六判

定価

1100円(本体1000円+税)

発売日

2019/11/27

ISBN

9784594083519

ジャンル

シリーズ

関連タグ

ためし読みアリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

120万部突破!『東大ナゾトレ』シリーズがいよいよ新章突入!

フジテレビ系火曜よる7時から放送中の『今夜はナゾトレ』の大人気コーナー「東大ナゾトレ」で出題された問題とオリジナル問題をまとめた『東大ナゾトレ 東京大学謎解き制作集団AnotherVisionからの挑戦状』は、既刊の10巻で累計115万部を突破した大人気シリーズ。

このほど、謎解きブームの仕掛け人として各メディアに引っ張りだこの松丸亮吾くんがAnotherVisionを卒業したことを節目として、本巻より大幅リニューアル!
カバー・中面ともに一新されたデザイン、問題を難易度別に並べる構成、読者からオリジナル問題を募る連載ページの開始、巻末特典のオリジナル問題などなど、新しさが盛りだくさん!

松丸くん率いる新会社「RIDDLER(リドラ)」と「AnotherVision」の精鋭たちによる最強の布陣で、さらなるパワーアップを目指します。


リニューアルポイント1
問題が難易度別になった!

出題が、「入門」「中級」「難問」の3段階の難易度別になりました。
「入門」から解いてスキルを上げていくのが王道ですが、いきなり「難問」にトライするのも、もちろんアリ!


リニューアルポイント2
ヒントの配置がランダムに!

「第1ヒントをチェックしたときにうっかり第2ヒントを見て答えがわかってしまい、謎解きを楽しめなくなってしまった……」
という声にお応えし、ヒントの配置は問題順ではなくあえてランダムにし、一度にすべてのヒントが見えない構成にしました。
解き方をひらめいた瞬間の気持ちよさこそが「謎解き」の醍醐味。
たっぷり時間をかけて楽しめること間違いなし!


リニューアルポイント3
メンバーが謎解き制作のコツを語りまくる新連載がスタート!

問題を「解く」だけでなく、「作る」楽しさも知ることができる対談コーナー「ナゾトキ研究所」がスタート!
毎回、松丸くんが、メンバーがどんなときに「謎」を思いついて、それをどうやってブラッシュアップさせているのかを聞き出します! 
メンバーたちの思考回路を参考にしていただき、読者の皆さんから問題を募集する企画も始まります!


リニューアルポイント4
最終問題が巻末特典に!

毎回恒例の最終問題。
今まではWEBで展開していましたが、シーズン2からは「巻末特典」となり、紙を使った謎解きに! 紙ならではの仕掛けがいっぱいです。

著者プロフィール

シリーズ一覧

ページの先頭へ