フィギュアスケートLife Vol.15

著者名

判型

定価

1944円(本体1800円+税)

発売日

2018/10/10

ISBN

9784594613419

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

★羽生結弦 トロント公開練習レポート&独占インタビュー
五輪2連覇を達成した羽生選手をクリケットクラブにて独占取材。「今シーズンのテーマは全力疾走! 」と語る彼が自ら選んだ新プログラムに込めた想いや、プルシェンコ氏とのエピソードを明かします。

★髙橋大輔 独占ロングインタビュー
「成長を感じられる、そんな現役生活を送りたい」競技者として新たな戦いを始めようとしている髙橋選手が、復帰に至るまでの心境や、久しぶりの現役生活について率直に語ってくれました。

★強化選手インタビュー
田中刑事「思いついたものはすべて試す、挑戦し続けるシーズンに」
友野一希「スケートの質を上げて、表現に命を宿したい」
山本草太「もっとレベルアップして、昨シーズンより成長したい」
須本光希「町田くんを見習って、僕も目標は口に出していきたい」
宮原知子「ゼロからのスタートなので、新しいことをいろいろ試したい」
樋口新葉「この先の4年に向けて、新しいことに挑戦したい! 」
坂本花織「新しくできることがどんどん増えていくのがすごく楽しい」
紀平梨花「この道に人生を懸けてきたから頑張るぞ! という気持ちです」
三原舞依「昨季と一番変わったのは考えすぎなくなったこと」
本郷理華「自分がやりたいと思った曲で楽しんで滑りたい」
本田真凜「きつい練習だけど、次の日には『ああ楽しみ! 』と思えます」
山下真瑚「満知子先生と美穂子先生の生徒だと胸を張れるように」
松田悠良「気持ちを楽にして滑りを楽しんでいきたい」

★Special Review 宇野昌磨
「プログラムの完成度は上限を決めていない。課題はまだまだたくさんある」

★全日本シニア強化合宿レポート
佐藤洸彬/島田高志郎/白岩優奈/横井ゆは菜

★カナダ代表合宿レポート&インタビュー
ケヴィン・レイノルズ/ガブリエル・デールマン
ブライアン・オーサー/パトリス・ローゾン

★18-19シーズンルール改正のポイント 岡部由起子/木戸章之

★独占インタビュー
ジェイソン・ブラウン「今、一番大事なのは、次の4年間のために良い土台を築くこと」
川口悠子「身体が自由に動いて楽しめる間は、プロとして続けたい」
村上大介「Good-byeじゃなくて、See you laterって感じです」

★追悼特集 デニス・テン

★新連載
ジュリアン・ツーチー・イー「One on the Ice」
安藤美姫「Story of Legend」

★連載
「もっと! 賢二としゃべろうよ! 」田中刑事
「マイ・ターニングポイント・プログラム」佐藤有香
「フィギュアスケートをつくる人・支える人」アリ・ザカリアン
小塚崇彦「スケートのここが知りたい! 」
「コーチの肖像」佐野 稔

シリーズ一覧

ページの先頭へ