著者プロフィール

NoImage

岡田英弘
1931年-2017年、東京生まれ。東京外語大学名誉教授。歴史学者。専攻は中国史、モンゴル史、満洲史、日本古代史と幅広く、独自の「世界史」を打ち立てる。1953年、東京大学文学部東洋史学科卒業。1957年『満文老檔』の共同研究により、史上最年少の26歳で日本学士院賞を受賞。アメリカ、西ドイツに留学後、ワシントン大学客員教授、東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所教授を歴任。著書に『歴史とはなにか』(文藝春秋)、『世界史の誕生』『日本史の誕生』『倭国の時代』(以上、筑摩文庫)、『チンギス・ハーン』(ビジネス社)、『中国文明の歴史』(講談社)、『モンゴル帝国から大清帝国へ』『康煕帝の手紙』『岡田英弘著作集』全八巻(以上、藤原書店)など多数。

検索結果一覧

「岡田英弘」 検索結果一覧

1件中 1 - 1件 を表示

満洲国の真実

定価

950円(税込)

発売日

2017/12/25

電子版あり
   
ページの先頭へ