闇のなかの少女

著者名

ジョン・ソール 著 , 公手成幸

判型

文庫判

定価

734円(本体680円+税)

発売日

1991/12

ISBN

9784594008574

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

小麦色の肌にまばゆいブロンドの魅力的なテリィ。引っ込み思案でいじめられっ子のメリッサ。原因不明の火災でテリィが両親を失った夏、二人は出会った―。母親につらく当たられていた十三歳のメリッサは、その心の中にすむもう一人の人格ダーシィを親友にしていた。母親に折檻を受ける時には、ダーシィが現れるのだ。そんなメリッサの家族の新しい一員として、異母姉のテリィが現れた時、悪夢は静かに幕を開けた―。二人の少女のあいだの恐るべきひと夏の出来事を描いた、ソール本領発揮の長編。

著者プロフィール

NoImage
NoImage

公手成幸
英米文学翻訳者。主な訳書に、ハンター『ダーティホワイトボーイズ』『ブラックライト』『狩りのとき』『悪徳の都』『最も危険な場所』『ハバナの男たち』『四十七人目の男』『黄昏の狙撃手』『蘇るスナイパー』『デッド・ゼロ 一撃必殺』(以上、扶桑社ミステリー)、スウィアジンスキー『解雇手当』、スティール『傭兵チーム、極寒の地へ』、ヤング『脱出山脈』(以上、ハヤカワ文庫)、デイヴィッド『時限捜査』(創元推理文庫)がある。

シリーズ一覧

ページの先頭へ