ラスト・コヨーテ 下

著者名

マイクル・コナリー

判型

文庫判

定価

566円(本体524円+税)

発売日

1996/06/02

ISBN

9784594020019

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

30年以上前に起きた母親マージョリー・ロウ殺害の謎を追いかけるボッシュ。単独捜査の過程で彼は一人の女性と出会う。彼女の名はジャスミン。毎日絵を描いて過ごしているというのだが、ボッシュは彼女の自画像の奥に色濃く残る暗闇の影に、自分と同質のものを感じ取り、二人は愛し合う。やがて、事件の黒幕に潜むのは元地区検事局長で今は引退の身であるアーノウ・コンクリンであると確信したボッシュは、直接彼と対峙することに。

著者プロフィール

NoImage

マイクル・コナリー
1956年生まれ。フロリダ大学卒業。ロサンジェルス・タイムス紙で十年以上記者として活躍し、ピュリッツァー賞の最終選考まで残った経歴を持つ。1993年、処女作の『ナイトホークス』でMWA賞最優秀新人賞を受賞。その後も、〈ボッシュ〉シリーズを中心にハードボイルド・ミステリーを精力的に発表している。

シリーズ一覧

ページの先頭へ