ロード・キル

著者名

ジャック・ケッチャム

判型

文庫判

定価

588円(本体544円+税)

発売日

1996/06

ISBN

9784594020033

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

ウェインは密かな殺人願望を持っていた。一見するとごく普通の男性ウェインには昆虫や小動物などを殺し続けた過去があった。加えて隣人達の「犬のふんを掃除しない」といった些細な出来事を手帳に記し、「有罪」として復讐の機会を狙っていた。ある日、彼は恋人スーザンと散歩中、不意に彼女の首を絞めた。驚いたスーザンは咄嗟に逃走。だが、その時ウェインは偶然にも殺人現場を目撃。この日を境にして彼の心は次第に解き放たれてゆく。病めるアメリカをオフ・ビート感覚で描き切る超異常心理スリラー。

著者プロフィール

NoImage

ジャック・ケッチャム
俳優、教師、出版工ージェントなどの職業を経て、80年に『オフシーズン』(扶桑社ミステリー)で作家デビュー。スティーヴン・キングらの賞賛を浴びるサイコ・スリラー界の注目作家。本名ダラス・マイヤー。

シリーズ一覧

ページの先頭へ