モーおじさんの失踪

著者名

ジャネット・イヴァノヴィッチ

判型

文庫判

定価

782円(本体724円+税)

発売日

1998/02/26

ISBN

9784594024376

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

街の人気者、アイスクリーム売りのモーおじさんが裁判を前に失踪。逮捕請負人ステファニーが謎を追う!

著者プロフィール

NoImage

ジャネット・イヴァノヴィッチ
ロマンス小説家として高い評価を得ていたが、94年に初めて書いた犯罪小説『私が愛したリボルバー』(扶桑社ミステリー)でCWA(英国推理作家協会)賞最優秀新人賞を受賞。〈ステファニー・プラム・シリーズ〉は現在、九作目のTo the Nines まで書き継がれている。

シリーズ一覧

ページの先頭へ