恋愛において賢い女がおかす7つの間違い

著者名

キャロリンブショング

判型

定価

1543円(本体1429円+税)

発売日

1998/12/01

ISBN

9784594025991

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

あなたは、こんな経験をしたことありませんか。「なぜか恋愛が長続きしない」「夫婦閑係が冷めてしまった」「なんとなく不満だ」「自分ばかりが損をしている」「気持ちをわかってもらえない」−。
 本書は、アメリカのラジオや雑誌などで活躍中の女性人気セラピストが、恋愛で悩んでいる女性向けに、自らの経験と実演を基に書いた“目からうろこ”の恋愛指南書です。
 本書の中で、ブショングは恋愛に失敗しがちな人の行動パターンを次のように7つに分類します。(1)親密さを強要する。(2)相手が気持ちをくんでくれるものと思う。(3)犠牲者を演じる。(4)自分がいつも正しいと思う。(5)相手を救おうとする。(6)相手をおろそかにする。(7)情熱が冷めるままにする。
 たったこれだけです。そして自分のことを「賢い」と思っている人こそが、この簡単な間違いに気づかずに、いつも同じ過ちを繰り返しているというのです。「賢い人のほうが愚かな間違いをおかしてしまうもの」という著者の指摘は多くの読者に納得してもらえるはずです。そして、その解決策は・・・。それは本書を読んでもらえればバッチリわかります。
 本書は女性に限らず男性も、そして恋愛に限らず人間関係全般にまで応用できる画期的な一冊です。

著者プロフィール

シリーズ一覧

ページの先頭へ