エゴグラム

著者名

芦原睦

判型

新書判

定価

1440円(本体1333円+税)

発売日

1998/12/01

ISBN

9784594026042

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

エゴグラムは、交流分析という心理学理論をベースに作られた“自分発見”のための心理テスト。その人の心の状態を「心の中の5人家族」の勢力図の形でグラフ化し、そのバランスを見ることで心の構造がどうなっているか、客観的にチェックすることができます。
 本書では、心療内科の臨床現場で使われている信頼性の高いこの「エゴグラム」を紹介。自分や他人(他人にも推測して使える)がどんな人間か、“生き癖”を発見できるようになっています。また、なりやすいストレス病や人間関係の相性などまで話を展開。よりよい対人関係を築くための示唆に富んだ内容になっています。

著者プロフィール

NoImage

芦原睦
1955年名古屋に生まれる。1981年藤田保健衛生大学医学部卒業、1987年同大学院卒業。医学博士。専攻は心身医学、リウマチ、膠原病学、メンタルヘルス。日本心身医学会理事(心身医学専門医・研修指導医)、日本心療内科学会理事、日本産業ストレス学会理事・編集幹事、日本交流分析学会理事(認定研修スーパーバイザー)、日本東洋心身医学研究会理事、日本職業・災害医学会評議員、日本自律訓練学会理事(専門指導医)、日本リウマチ学会(リウマチ専門医)、日本内科学会(認定内科医)、日本医師会・認定産業医など。現在、中部労災病院心療内科部長、勤労者メンタルヘルスセンター長。著書に『自分がわかる心理テスト』『心でおきる身体の病』(以上、講談社ブルーバックス)、『心療内科がわかる本』(法研)、『医療に活かす癒し術』(医療科学社)などがある。

シリーズ一覧

ページの先頭へ