日本待望論

著者名

オリヴィエジェルマン

判型

定価

1466円(本体1333円+税)

発売日

1998/12/01

ISBN

9784594026141

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

著者はフランス人にして作家、放送プロデューサー。退去5度の来日を通じて日本の精神性への洞察が深い。その彼が元気を失い、誇りも気概も失いかけた日本人に“喝”を入れます。
「世界は道徳・精神的に頽廃の極みにあり、それを救済できる文化を持つ日本を必要としている。なのになぜ、日本は国際社会でこうも受動的で沈黙を守るのか?」

著者プロフィール

シリーズ一覧

ページの先頭へ