学級崩壊からの生還

著者名

向山洋一

判型

四六判

定価

1572円(本体1429円+税)

発売日

1999/10/20

ISBN

9784594027889

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

学級崩壊が叫ばれながら、なんら解決されていない教育の現場。そんな中で、荒れた教室を立て直した現役教師40人の記録をまとめたのが本書です。新学期の最初の3日間の重要性、授業中に空白の時間を作らない工夫、集団を「統率する覚悟と技」など、教育者ならずとも納得の生還ドラマが綴られています。

著者プロフィール

NoImage

向山洋一
1943(昭和18)年東京生まれ。1968年束京学芸大学社会科卒業。現在、TOSS代表。千葉大学非常勤講師。日木一のインターネット教育ポータルサイト(TOSSランド、8500サイト)主宰。日本言語技術教育学会副会長、上海師範大学客員教授。NHK「クイズ面白ゼミナール」教科書問題作成委員も務め、現在、日本子どもチャレンジランキング連盟副代表、月刊誌『教室ツーウェイ』編集長。主な著書に『授業の腕をあげる法則』『教師修業十年』『子どもを動かす法則』『いじめの構造を破壊せよ』(以上明治図書)『向山式家庭学習法(I、II巻)』(主婦の友)、「勉強のコツ」シリーズ(PHP研究所)、『学校は甦る』『学校崩壊からの生還』(扶桑社)などがある。

シリーズ一覧

ページの先頭へ