アパルトマンから消えた死体

著者名

キャサリン・ホール・ペイジ

判型

文庫判

定価

669円(本体619円+税)

発売日

1999/10/27

ISBN

9784594027957

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

フェイスは夫のトムと息子のベンと共にフランス東部の街リヨンにやって来た。リヨン大学で教鞭を執っている旧友ポール・ルブランが、期間は一カ月だが、大学で研究出来る機会を提供してくれたのだ。料理名人のフェイスは様々な食材に溢れる街を喜々として歩き回る。が、ある日の深夜、彼女はアパルトマンの玄関のごみ箱の中で、よく見かけるクロシャール(路上生活者)の死体を発見!急いで地元警察に通報したのだが、警官が到着した時には死体が消えていた…。素人探偵フェイスがフランス・リヨンの街で大活躍!

著者プロフィール

NoImage

キャサリン・ホール・ペイジ
料理の名人フェイス・フェアチャイルドを主人公にした、『待ち望まれた死体』(扶桑社ミステリー)でアガサ賞最優秀処女長編賞を受賞。以後、料理名人フェイスを主人公にした作品を発表し続けている。

シリーズ一覧

ページの先頭へ