孤独のグルメ

著者名

久住昌之 原作 , 谷口ジロー 作画

判型

定価

648円(本体600円+税)

発売日

2000/02/25

ISBN

9784594028565

ジャンル

シリーズ

関連タグ

久住昌之×谷口ジロー ドラマ・アニメ・映画化作品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

久住昌之「あとがきにかえて」から 入ったことのない飲食店に入る時、ある種の「勇気」がいるのはなぜだろう。 別に黒塗り壁の料亭にフリで入ろうというのでも、ネクタイ・ジャケット着用してない人お断りのフランス料理店に飛び込もうというのでもないのに、だ。 単なる、いや単なると言っちゃ失礼だ、どこにでもありそうな、レバニラ炒め定食680円冷や奴付きなんてメニューの定食屋、半ちやんラーメン600円なんていうラーメン屋、そういう店に、しかし初めて入ってみようかどうしようか、という時の話である。……(中略)…… ひとりで入るコワサを、ビクビクしてる自分をわかっていながら、イイ店を見つけた時の喜び、早く人に教えたい…でも教えたくない、という気分。それが、グルメガイド読んで店の外にゾロゾロ並んで食う連中にわかるものかバカヤロー!

著者プロフィール

NoImage

久住昌之
’58年、東京生まれ。イラスト、マンガ原作、エッセイ、デザイン、音楽など幅広く活躍。実弟・久住卓也とのコンビ「Q.B.B.」の作品『中学生日記』で文春漫画賞受賞。同作は山下敦弘監督で映画化もされた

NoImage

谷口ジロー
’47年、鳥取県生まれ。’71年デビュー。緻密な作画と静謐なドラマで海外での評価も高い。『「坊っちゃん」の時代』(原作・関川夏央)で手塚治虫文化賞大賞、『遥かな町へ』で文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞など受賞暦多数

シリーズ一覧

ページの先頭へ