ぶらり散策 懐かしの昭和

著者名

町田忍

判型

四六判

定価

1440円(本体1333円+税)

発売日

2001/04/13

ISBN

9784594031206

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

軒先には風鈴、路地裏からは夕げの魚を焼く匂い。
笑い声があちこちから聞こえてくる・・・・。
昭和庶民文化研究家、町田忍氏の膨大な建物
コレクションの中から消えゆこうとしている昭和の
建物をより抜き、一冊の本にしました。
絶好の散歩シーズン、本書を手に懐かしくも
いとおしい昭和の風景を探しにゆきませんか?

著者プロフィール

NoImage

町田忍
庶民文化探究家。1950年、東京生まれ。和光大学人文学部芸術科卒業。警視庁警察官を経て、庶民文化における風俗意匠の研究を続ける。少年時代からパッケージ、空き缶類をはじめ多岐に収集。それらはテーマにして、あらゆる角度から調査研究、新聞、雑誌、テレビ等で発表。特に銭湯の研究にかけては第一人者(24年以上をかけ銭湯、約2400軒以上を訪れている)。自他ともに認める、銭湯博士である。日本ペンクラブ、日本旅行作家協会、日本喜劇人協会・会員、東京公衆浴場対策協議会委員、ホリプロスポーツ文化部所属。HP http://www.edo.nct/machida/

シリーズ一覧

ページの先頭へ