ドロシーおばさんの「通じあう心」

著者名

和田秀樹 著 , ドロシー・ロー・ノルト

判型

四六判

定価

1257円(本体1143円+税)

発売日

2002/12/10

ISBN

9784594037178

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

大ベストセラー『子どもが育つ魔法の言葉』の著者、ドロシー・ロー・ノルト博士が新しく書き下ろした詩を、各界の著名人とともに味わう“ドロシーおばさんシリーズ”。今回の詩は「Pathways of Connection(通じあう心)」。詩を説くのは、精神科医・和田秀樹氏。本書には“人と心が通じあう”16のヒントがあります。

著者プロフィール

NoImage

和田秀樹
1960年大阪生まれ。精神科医。専門は老年精神医学、精神分析学、集団精神療法学。1979年灘高校卒業、1985年東京大学医学部卒業。東京大学医学部付属病院精神神経科助手、米国カール・メニンガー精神医学校国際フェローを歴任後、現在、ヒデキ・ワダ・インスティテュート代表、川崎幸病院精神科コンサルタント、一橋大学経済学部非常勤講師など。近著に『中学受験は親で勝つ わが子を合格させる50の必勝法』(小社)、『「甘え」の成熟』(光文社)、『痛快!心理学』(集英社)など著書多数。

NoImage

ドロシー・ロー・ノルト
Nolte1924年生まれ。家庭教育の子育てコンサルタントの第一人者。大学、病院で教育関係の講演を数多く行う。1954年、自身の新聞コラムに発表した詩『Children Learn What They Live』が大反響を呼ぶ。1990年、その詩を掲載した『アメリカインディアンの教え』(小社)が出版された。1998年にアメリカで出版された著書『Children Learn WhatThey Live』は10カ国語に翻訳され大ベストセラーに。日本では『子どもが育つ魔法の言葉』(PHP研究所)として出版された。三人の子どもの母親であり、二人の孫、五人のひ孫がいる。南カリフォルニア在住。

シリーズ一覧

ページの先頭へ