キャバクラの歩き方

著者名

木村和久

判型

B6判

定価

1257円(本体1143円+税)

発売日

2002/11/25

ISBN

9784594037284

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

著者の木村和久氏が、現代の肖像として探求し続ける「キャバクラ」。彼は研究費として、「キャバクラ」に4年間で1000万円以上つぎ込んでいる(自腹で)。その探求心は、「なぜ男たちは、ヤレるかどうかわからないキャバクラに大金を費やすのか」という禅問答のようだ。キャバクラ研究書の決定版。

著者プロフィール

NoImage

木村和久
木村和久1959年、宮城生まれ。コラムニストあるいはトレンドウォッチャー。最近は現代の恋愛諸事情、経済学も体験的に分析。年200回のキャバクラと年間60ラウンドのゴルフに大忙し。趣味を仕事にするのが生き甲斐。著書に『大人の悦楽講座』、『天に職』、『恋愛だらけのくるま選び』、『対極天』、『平成ノ歩キ方』、『ローズ・素敵な男性をモノにするための35の法則』、『キムラ総研』他。

シリーズ一覧

ページの先頭へ