覚えておきたい母の味

著者名

栗原はるみ 著 , 菊間博子

判型

B5判

定価

1749円(本体1619円+税)

発売日

2003/03/03

ISBN

9784594039011

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

人気料理家・栗原はるみさんの味の原点となっている、母・菊間博子さんが作る三度のごはん。ごまあえ、アジずし、きんぴら、煮物、豆腐のごま汁など、ていねいに作った料理とその暮らし方を紹介。季節や行事をとり入れながら、毎日のごはんに手間をおしまない姿勢が、現代にとても新鮮です。見応え充分!

著者プロフィール

NoImage

栗原はるみ
1947年、静岡県下田市生まれ。26歳で栗原玲児氏と結婚し、一男一女に恵まれる。家族のための日常の料理作りが、幅広い年齢層から支持を得て人気料理家に。生活提案型のショップ&レストラン「ゆとりの空間」やショップ「share with Kurihara harumi」をプロデュース。ミリオンセラーとなった『ごちそうさまが、ききたくて。』(文化出版局刊)を始め、『伝えていきたい日本の味』『復刻版 もてなし上手』(ともに小社刊)など著書多数。季刊誌『栗原はるみharu_mi』(小社刊)も刊行中。

NoImage

シリーズ一覧

ページの先頭へ